2016年、第34回高麗野遊会【前編】


【前半】
5月8日(日)快晴の中「高麗野遊会」に参加してきました。かなり久しぶりの参加、ゼブリンです\(^o^)/
参加者はもりもり、くみちゃん、わか、げんちゃん、たっち、チュン、なつです。
お披露目するのは新踊りと旧踊り。旧踊りは今年も朝鮮大学の学生さんとの合同演舞。

 



朝10時、現地到着。朝鮮大学生も集まり自己紹介載せ後ストレッチと練習。

 



大学生はさすがの若さと運動神経の良さで順調に練習が進みました。今回の参加は全員男子!ノリもよく、特にフリーの動きになると目を輝かせて弾けていました。

 


合同練習後はなこりあメンバーで新踊りを練習。多少(?)の不安を抱えながらも、近くで休憩していた方々の拍手の中、なんとか練習終了、衣装に着替えて会場へ向かいました。


到着するころに「かんぱーい」の声。少し遅れちゃいましたが、すぐに各自の七輪へ着席。踊る前は軽く食べよう、と言っていたのについ食べて、飲んでしてしまう味と雰囲気。ステージではダンスや歌、スピーチなど盛りだくさんの企画。パフォーマンスのたびに観客も立ち上がり、前に出てみんなで踊る、の繰り返し。
すっかり楽しんだ頃、いよいよはなこりあの出番。すでに前の出演者たちによって温められていた会場と、独特のコリアンノリ、アルコール、美味しい食事などの相乗効果により、とても踊りやすい雰囲気でした。


もりもりのあいさつでさらにテンションが上がり、演舞の始まり。

 


暖かい(熱い?)空気の中、とても充実した新踊りの次はいよいよ朝鮮大学生たちを迎えての旧踊り。練習の時に決めた気合い入れをし、いざ、本番。笑顔で「忘れた〜」というほろ酔い大学生もいて、少々心配でしたが(笑)本番、バッチリでした!


お客様も前に出て来て一緒に踊り、会場は再び一つに。踊りの後、朝鮮大生たちと感動を分かち合い、来年も一緒にやろう!と約束し記念撮影。


ステージでは川柳の発表が始まり、はなこりあからもなんと2人も、くみちゃんとげんちゃんが選ばれました!おめでとう!!!!!(いつの間に応募していたのか…すごい!)
最後は朝鮮大学のサムルノリのリズムに合わせて全員で輪になり踊りつくし、全員で記念撮影し、お開きになりました。


自撮り棒ではなこりあメンバーも記念撮影♪

 


そして振り返りの時間。朝伝えてあったミッションを中心に、感想を話していきました。


必須ミッション「韓国語を3語以上使う」は達成出来たのか、どんな交流ができ、何を感じたのか…感想は、【後半】へ続く…♬(ちびまる子ちゃん風)

続きを読む >>
| 出演レポート | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

八豊祭2015・出演レポート

10月18日(日)、茨城県石岡市・朝日里山小学校にて行われた八豊祭(やっほうまつり)に初参戦してきました!
ブログ担当のたっち♪です!

はなこりあとしては今年で4度目の八豊祭。過去の開催では天気に恵まれないこともあったそうですが、今年は快晴の下に開催です!これも各メンバーの日頃の行いの賜物でしょう(^^)

学校の校庭からは、紅葉を間近に控えた山々が四方に見えました。この景色を一望できるだけで、この地にきた甲斐がありますね〜♪空気もおいしい〜♪



10時からは、体育館で場当たり&通しリハーサルです!本番前の最後の練習になるため、各メンバーから緊張感がただよってきます。かくいう私は未だに振りを覚えきれておらず、最後の練習に神経を研ぎ澄ませますっ!う〜ん、胃が痛い(>_<)



八豊祭の実行委員メンバーも合流し、本番前にして初めて出演踊り子が勢揃いっ!さっこさんリードの下、とてもよい時間を過ごせました!



濃厚な1時間を過ごした後は、心気一転、それぞれが気の向くままに八豊祭に繰り出します♪

時間は11時過ぎ。校庭に戻ると、たくさんの人達がどこからかともなく集まってきていました。ステージからは心地よいサウンドが聞こえてきて、自然と足がそちらへ向かいます。



ステージで歌い続けるバンドに釘付けになる八豊祭の参加者を見ながら、数時間後にステージで踊る自分達の姿を重ねます。先月の「日韓交流おまつり in Seoul」で体感したお客さんの笑顔、あの時の感動が蘇ってきました!あ〜早く踊りたい♪

とはいえ、演舞までまだまだ時間がありますので、ゆっくりと八豊祭を楽しみましょう♪
つきたてのおもちを食べたり、挽きたてのコーヒーを飲んだり、筑波山のふもとの清流で捕れた岩魚の塩焼きを食べたり、手作りのソーラー電気システムで携帯を充電したり、地元のおばあちゃん達から藁(わら)で縄を作る術を学んだり、くずのつるでリースを作ったり、自然なお産を考えるライブトークに参加し女性のお産の大変さを疑似体験したり、自由気ままに八豊祭を楽しみ尽くしました!






お祭りというと、どうしても屋台を思い浮かべてしまいますが、八豊祭では、様々なブースがこれでもかというぐらい出ていて、わずかな時間ではありましたが、田舎の豊かさと人々の知恵を体験することができました!もぉ〜大満足♪

時間が経つのはあっというまで、演舞の時間が迫ってまいりました。あと1時間程で本番です!
控え室に緊張感が漂います(>_<)



いよいよ本番。ステージ横でまささんのかけ声に合わせて、気合入れです!やっほう♪やっほう♪
さぁ、心を一つに、いざステージへ!!



イバさんの詩の朗読から始まり→はな神楽→イガちゃんの田植えレクチャー→新踊り→最後に旧踊を踊りました。






これまで私が参加したお祭りとは異なり、手を伸ばせば届きそうなところにお客さんが!テンションはすぐに最高潮!私達の思いが渦となり会場をのみこんでいきます。最後の旧踊りでは、お客さんと一緒に田植え踊りで盛り上がりました♪私達もお客さんも笑顔満開です!私達の華(踊り)で花(笑顔)が咲き、会場全体がハナ(1つ)になりました!それはまた、私の中で新たな思いが生まれた瞬間でもありました。お客さんの笑顔をもっと見たい!またこの地で踊りたい!また来年も戻ってきます。八豊祭に関わるすべての人に感謝して。We love Yahho!!



レポート:たっち♪
写真:たっち♪、Sayaka Mochizuki

※この他の写真はFacebookページにアップしています☟

10/18(日)、茨城県石岡市にて開催された「八豊祭」に出演しました!お天気にも恵まれ、来場のお客様も一緒に踊ってくださり、とても楽しい出演となりました。フィナーレではみんなで龍神様&神輿をかつぎ、大きな輪ができました。今年も"やっほう!"な時間をありがとうございました。Photo by Sayaka Mochizuki

Posted by はなこりあ Japan on 2015年11月1日
| 出演レポート | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

多文化おもてなしフェスティバル2015出演レポート

 9月に突入!さむい!マキです。
はい、夏はここまで〜といわんばかりに突如涼しい日が続いてますね。

ってなところでして?!
先日(まだ暑かった頃。笑)日比谷公園で行われた
多文化おもてなしフェスティバルの出演レポをお届けしまっす!




この日は程よい晴れ具合で、舞台まわりも樹々に囲まれ涼しく
踊りやすい1日となりました◎

今回は初参加のメンバーや、お久しぶりのメンバーもいて
なかなかレアな面子10名での演舞となりました。
(しかも内2名は妊婦っ。パワフルです♪
 お腹の中からすでに舞台に上がっているってすごいことですなぁ。)

今回は太鼓のチャンゴ担当・うっきーさんの演出をメインの流れとしながら
よさこいアリラン&はな神楽の2曲を踊りました。


  

 



今回は多文化共生がテーマになっていることもあり、各国のチームも自己紹介やMC多めの構成となっていましたが、私達も演出のメイン担当うっきーさんによる、はなこりあや演舞に使う道具の説明MCからスタートしたよさこいアリラン→うっきー&初参加のいば君による詩の朗読をはさみ、はな神楽へ…という今までにない流れの新しい演出方法に挑戦しました◎




演舞後はかるく打ち上げをして、その後は自由行動タイム♪

私はというとモンゴルチームの歌や踊りにうっとりし、ナイジェリアの聖なる鳥を模した巨大な鳥が登場する演目に盛り上がり、はたまたインド舞踊やウイグル舞踊に心ときめき(長い)、インドネシアのナシゴレン&ウガンダのロレックスなる食べ物を食し(塩味の小麦粉クレープで野菜を巻いた食べもの)、ラストあたりではゲストで登場したボビー・オロゴン氏にミーハー根性で接近し…とイベントを満喫いたしました!(やっぱり長い)

さてはて、個人的なレポはここまでにしまして。今回初参加してくれた
いばゆめ夫妻が寄せてくれた感想レポを紹介したいと思います!

いばゆめ夫妻は、はなこりあの中心メンバー達と長年仲良しだったわけですが
ついに今回踊り子デビュー♡嬉しや&ありがたや〜〜〜。
そんなふたりの感想レポです♪どうぞ!!


おもてなしフェスタでついにはなこりあデビューをした、ゆめこです。 はなこりあはメンバーに友人が何人か居たり、私自身の結婚式で演舞をしてもらったりとご縁深く、いつも場を温かく華やかに彩ってくれる憧れの存在だったのですが…ついに自分がそのメンバーとなって踊る日が来たのでした!! 初めての練習日、リズム感はないし動けばなぜかぎこちなく、「1ヶ月半後、わたし本当にみんなと舞台に立てるのかしら...」と途方に暮れましたが…結果とっても楽しく踊る事ができました。 ぎこちないのは変わらないし、間違えちゃったところもあるし、いっぱいいっぱいで表情もずっと笑顔!にはなれてなかったけれど本当に楽しかったです。 一つ一つの動きが頭で理解できず覚えられずだったのが、繰り返し踊る事で自然に体が動けるようになった時、「あ、もっと踊りたい!」と思いました。 おもてなしフェスタのステージは木々の優しい陰の中でとっても気持ちよく、いろんな国の初めて見る表現に目や耳を奪われて、さらにほっぺが落ちる世界各国のお料理が食べられて、なんとも贅沢な初舞台でした。 練習の度に、優しく根気強く教えてくれたメンバーにはほんとうに感謝です。また一緒に踊れるのが楽しみ!新しいメンバーや舞台との出会いも楽しみ! (茨木ゆめこ)


初めてはなこりあを見てから7年。 ついにデビューしちゃいました。 これまで踊りなんてやったことない30男子が、まさか人前で踊ることになるなんて。人生何が起こるか分かりません。 人が踊っているのを見て「綺麗だな」とは思っても、「自分もやってみたい」とは思わなかったのに、友人の30男子がキラキラ踊るのを見て、何を思ったかついうっかり踊ってみたいと思ってしまった。踊りにはそんな不思議な力があるのですね。 僕の踊りはそんな力が宿るところまでは行っていないですが(動きを覚えるだけで精一杯)、当日は楽しく踊れました。練習ではみんな本当に丁寧に根気強く教えてくれて、かといってそれがプレッシャーになるような押し付けがましさもなく絶妙で、はなこりあのメンバーはよい人たちばかりで本当に素敵なチームだなぁと思いました。 せっかく踊りを覚えたので、ぜひまた踊りたい。今回一緒に踊った人ともまた踊りたいし、日本の他のメンバーや韓国のメンバーとも一緒に踊りたいです。日韓関係が微妙な時でも、それと関係なく韓国の人たちと交流できる仕組みがあるのは素晴らしい事だと思います。僕がまだ何もしなくてもキラキラしていた20男子だった頃に韓国の友人がいたのですが、彼らも誘って一緒に踊るのが秘かな夢です。
(茨木やすたか)


ふたりとも、ありがとう!!丁寧であたたかい感想レポ!
ブログ担当として笑、踊り子仲間として嬉しいです。
一緒に舞台に上がっている間、音楽と一緒に言葉にならない想いを共有しているとはいえ、あらためて言葉で伝わってくるものってあったかい気持ちになります♪

いやはや、踊りの魅力って面白い&不思議ですね。
数分間だったり、短い時間のパフォーマンスのために練習し
人前で踊る…踊るたびにその魅力や面白さに驚いたり発見があって。
その不思議な世界へいばゆめ夫妻、ようこそようこそ〜〜〜◎

今回の多文化おもてなしフェスティバルはオリンピックまで毎年行っていくということなので、来年もまた楽しみです。終盤はみんなで歌ったり踊ったりする時間を交えながら、チームの垣根を超えて盛り上がりました♪

最後は舞台上で出演者みんなでパチリ。





今年は涼しくなるのが早くて驚いていますが、
暑〜い夏の賑やかなひとときでした。ちゃんちゃん

そしてそして、ちゃんちゃんっと一度しめましたが
はなこりあの熱い時間は止まりませんっっ。
あと約3週間で日韓交流おまつりinソウルがあります!
現在ソウルで、東京近郊でメンバー練習中!!

今年はどんな瞬間が訪れるのでしょうか。どきどき♪


| 出演レポート | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

寺田本家「お蔵フェスタ」出演レポート

あんにょん♪
先日のインターナショナル・フェスタに引き続きマキでっす

3/15(日)、昨年に引き続き
千葉県神崎町にて開催されました、酒造・寺田本家「お蔵フェスタ」に
参加させて頂きました!http://www.teradahonke.co.jp/




今回は旧踊り&はな神楽2曲をメンバー9名編成にて演舞しました。
前日には練習&メンバーの実家にお世話になりながらの合宿もして
わいわいと準備にのぞみましたよ♪


 

(前日の練習風景より♪
 ホワイトボードに思いやりって書いてありますな〜…
 なぜだろう。笑 でも思いやり、いつだって大切ね。)


当日は10:00/12:50の2回の演舞時間だったため、
初回の10:00に合わせ、当日は5時すぎ起床とかなりの早起きに。

メンバー実家のお母様お手製のおにぎりをご馳走になりつつ
(美味しかった…!ありがたや)会場の下総神崎駅へと向いました。



 


会場にはたくさんの出店&人が…!!!
寺田本家さんの日本酒を無料で試飲できることもあり
特に試飲コーナーには人・人・人…!

メンバーも小さなおちょこを手に持って試飲に挑戦しましたよ。
これがまた〜美味しいんです!しかも飲み比べると、味が銘柄によって
全然違うのがわかって、これまたうまー!なのです。


 


試飲や出店のほかには、糠を使った酵素風呂の足浴も。
行列ができてましたが、女子メンバー達がんばって並んで入りました♪


 


はい、上記のレポからは肝心の踊りのことが伝わってきませんので笑
メンバーのやまぴょん&今回初参加のティーちゃんから
レポートが届いてますのでお届けしまっす!


本当に楽しいお祭りでした。美味しいお酒が飲み放題だし
酒粕を使った食べ物が豊富。これがかなり美味しい!
少しほろ酔い気分で踊ってみたり(笑)

舞台では、観客の皆さんがとても温かく見守ってくれて、
踊っていて心地良いです。あまりの心地良さに
勝手に振付を変えて踊ってしまいました(笑)
来年も絶対に参加します!(やまぴょん)


Teaです。今回はなこりあ初参加で躍らせてもらいました☆
参加動機は過去に参加していた友達達から楽しそうに活動しているのを聞いていたのと、小学校の頃から国際交流団体を通じて知り合った韓国の友達がいるので韓国文化に興味を持っていたからです。

はなこりあの踊りを見た時は、ありらんやよさこいやヒップホップなど様々なテイストが入っていてかっこいいなーというのが最初の印象でした。それと同時に、私に踊れるのかな…という不安も。

はな神楽の方がお気に入りだったので、旧踊りを教えてもらった後にそちらも出ることにしたものの、中々覚えられず前日までいろんな人に教えてもらいました。どのメンバーも本当に丁寧に教えてくれてありがたかったです。特に、やまぴょん、ちえちゃん、せりーぬ、とろろには心から感謝してます。根気よく教えてくれてありがとう!

そして迎えた本番は、素晴らしい時間でした☆一曲目を終えたあたりから緊張のリミットが外れてしまって、幸せだなぁ!と。
来年もお蔵祭り出たいな☆ (Tea)


はい、楽しさが伝わってきますな〜。
たしかにこの日の私たちの演舞はパワフルで、
あとから動画で確認してみても元気が溢れていて…
というかちょっとパワープレイ?笑 な踊りだったという。。

そんな今回のメンバーの一員である
やまぴょんと私は2013年のスーパーよさこいでの演舞から参加している
同期で、ティーちゃんはメンバーのヒロさんの紹介で今回参加してくれました。

メンバーそれぞれ、色んな理由ではなこりあと出会い参加しています。
私自身も友達の紹介で出会いました。
元々韓国が好きな人、勉強している人から、そうではなく
楽しそうだったから、紹介で……と本当に様々なつながりです。

そういったご縁がこれからどう繋がっていくのか楽しみです。
今月末には、はなこりあ10周年をお祝いするイベントもあります。

踊って食べて、日本酒飲んで飲んで酵素足湯でほっこり…で満喫の
お蔵フェスタも、本当に賑やかな楽しいイベントで、
それも寺田本家さんと地域の方々との繋がりだったり
長年の酒造としての真摯な取り組みだったり…
そういったご縁の輪の連なりのおかげです。

踊り子として(そして時には飲んべえとして。笑)
その輪に参加させて頂けたはなこりあ、
感謝を忘れないようにしたいですね。
来年も再来年も、素敵なお蔵フェスタでありますように!

ちいさなご縁の繋がりが、やがて大きな花となっていくことを願って☆

出演レポートでした♪


| 出演レポート | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile