2016.10.01 日韓学生フォーラム出演レポート

こんにちは!

やまぴょんです。報告が2ヶ月も遅れてしまいましたが。。。

 

10月1日に『日韓学生フォーラム同窓会』にて演舞させていただきましたので、

報告します。

 

出演者は、ちえちゃん、とろろ、げんちゃん、さとみん、りかちゃん、うっきー、ちゅんくん、

やまぴょんの計8名で出演してきました。

場所はオシャレの代名詞、表参道にある青山学院大学の運営するアイビーホールで踊ってきました。

 

今般オファーをいただいた『日韓学生フォーラム』という団体は、30年近くの歴史があり、

毎年、日韓の学生が約2週間の討論会や交流会を行い、互いの国について相互理解を深めているそうです。

ご興味のある方は下記のHPをご覧ください。

http://jksf.weebly.com/

 

 

今回の同窓会には、上は50代、下は10代後半と幅広い世代の方々が参加され、これまでの活動報告等

を通じ、さらに絆を確かめ合う。そんな場に、会の終盤の盛り上げ役として『はなこりあ』を選んでくれました。

こちらの団体の活動内容には、「踊りを通じて日韓交流を行う」というはなこりあの理念とも相通じるものを感じ、

それをあちらも感じ取ってくれたのか、大変盛り上がり、本当に気持ちよく踊らせてもらいました。

 

20分間演舞枠をいただき、最初に新踊り。

 

次に、僕からはなこりあについて説明。

 

そして、僕とりかちゃんとで、日本語と韓国語で交互に詩を朗読しました。

 

2曲目ははな神楽を踊りました。割れんばかりの歓声!!

 

残り持ち時間は約10分間。はな神楽のサビの振り付けをちょっぴりレクチャー。

皆さんと一緒に踊りました!

カメラマンの方も一緒になって踊ってくれていたため、臨場感のある写真が少なくて残念。。。

その分、全員参加、汗まみれで良い大人がガチで踊ってくれました☆

 

特にお気に入りのダンディーガイwithプチェ!!(笑)

 

最後は素晴らしい盛り上がりの中、惜しまれながら(?)退場しました!!

会の幹事で、今般はなこりあにお声がけいただいた担当の方より、

以下のようなお礼・感想をいただきましたので、ご紹介します。

 

「先日は素敵な演舞を見せていただき、本当にありがとうございました。

日韓学生フォーラムは1986年に始まった団体で、今回のOBOGフォーラムには30年前に第1回に参加した大先輩方も数名いらしていました。

はなこりあの皆さんには、大先輩方が当時の写真ややり取りの手紙を交えてスピーチをしてくださった後に踊っていただきまして、

会場はしんみりと30年の歴史を感じた後、最後は楽しく明るく盛り上がる!という非常に良い雰囲気で会がまとまりまして、幹事としても大変助かりました。詩の朗読もとても良かったです!

 

はなこりあさんの踊りを見て、私もなんだか踊りたくなりました!

もしイベント等で踊り子を募集していたら応募させていただくかもしれません。笑

そのときは厳しくご指導の程よろしくお願いいたします。

 

今回は本当にありがとうございました。

そして今後ともよろしくお願いします。」

 

さらに、受付の方々からいただいた感想としては、

参加者の皆さんからは、帰り際に「はなこりあがとても良かった」とはなこりあへの反響が多くあった

と教えてくださいました。嬉しいですね!

 

同じ考えを持ち合わせた団体が一緒になり盛り上がったことで、今まで味わったことの無い一体感と

充実感を感じることができました。次回機会があったらまたこの団体さんとコラボしたいな〜。。。

 

以上、遅くなりましたが、報告となります。

やまぴょんでした☆

 

 

| 出演レポート | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11月花かんむり 映画「カンタ!ティモール」上映会

はなこりあのメンバーが自主企画する「花かんむり」、11月は映画「カンタ!ティモール」の上映会とトークを開催します!
 

主催ののりこさんのメッセージとお知らせを載せます。

なかなか訪れる機会のない国、東ティモールに触れる貴重な機会になると思います。

ぜひご来場ください!

 

-------------

 

この映画は、私が東ティモールに行くきっかけとなったものです。この映画を観るまでは、私も東ティモールのことは何一つ知りませんでした。

でも、この映画を観て、「どうしてもいつかこの国に行こう」と決めて、それから2年後に本当に東ティモールに行って住むことを実現しました。

みんながこの映画を観てどう感じるかはわかりません。でも、私はみんなにぜひ観てほしい映画だと思っています。

 

今回、一緒に全面的に企画を作ってきたゼブリンはコーヒーのプロということで、美味しい東ティモールのオーガニックコーヒーも淹れます!

東ティモールのことは何も知らないという人も、少しでも興味があればぜひ来てください!!

 

******************************

東ティモールを知り、語り、考えよう!
〜これはあなたの物語でもあります〜


21世紀最初の独立国、東ティモール民主共和国、岩手県ほどの大きさの、東南アジアにある小さな島国。長い植民地時代を経て、2002年に独立を果たした。日本が独立前のインドネシア軍の占領を黙認し、また日本軍の占領時代もあったことは、日本人にはほとんど知られていない。


美しい海とありのままの自然、そして子どもたちの笑顔が弾けるこの国。人々はどんな痛みを負い、どんな赦しを経て、今はどんな暮らしを営んでいるのか東ティモールの独立を描いた映画「カンタ! ティモール」を観て、平和や私たちの暮らしについて、考えてみませんか?珈琲愛好家にも好評を得た東ティモールの本格オーガニック珈琲の香りと共に!

日時:20161127()16:30~20:00
場所:新宿多文化共生プラザ
西武新宿駅から徒歩3

160-8484東京都新宿区歌舞伎町2441ハイジア11
 電話:03-5291-5171
http://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/file03_00001.html

16:00
開場
16:3017:00 東ティモールってどんな国?(吉本紀子)
17:0019:00 「カンタ! ティモール」上映
19:0020:00  感想シェア&ワークショップ

参加費:1000(東ティモールのコーヒー付)
定員:40

【スピーカー:吉本紀子】
映画「カンタ!ティモール」を観て、「東ティモールに行こう」と決意。プロボノチームTranSMSの短期派遣駐在員として、201412月より、東ティモールに滞在。派遣期間終了後、現地の旅行会社に就職して働く。現在は日本で、東ティモールの歯科保健向上の活動をしているNPOを手伝いながら、現地との交流を続けている。
学生時代から、国内外でボランティア活動をしながら旅をすることをライフワークにし、現在は日本国際ワークキャンプセンター(NICE)理事、よさこいアリラン「はなこりあ」メンバーとして活動中。

【映画『カンタ!ティモール』】
英文名:CANTA!TIMOR
ジャンル:ドキュメンタリー
形式:NTSC カラー ステレオ
上映時間:110分間

[プロデューサー] 小向定 (こむかいさだむ)
[監督] 広田奈津子(ひろたなつこ)
[シナリオ/編集/ナレーター] 広田奈津子
[助監督/音楽監修] 小向定
[監修]中川敬(Soul Flower Union
[監修]南島風渉(報道写真記者・著作「いつかロロサエの森で 東ティモール・ゼロからの出発」)
[企画・制作]広田奈津子 /小向定

http://www.canta-timor.com/index.html

 

フライヤー
http://www.canta-timor.com/pdf/omote.pdf


お申し込みフォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=3f339b66be9a2dd2)

に必要事項をご記入の上送信して頂くか、メールkanmuri@hana-korea.netへ「名前、人数、代表者のメールアドレスか電話番号と事前質問(主食はなんですか、など)」をお送りください。*事前質問はなかったら無記入でかまいません。
メール申し込みの方には数日中に確認メールをお送りします。
申し込み後、1週間を過ぎてもメールがなかった場合はお手数ですが再度どちらかにご連絡ください。

 

| イベント告知 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

花かんむり 報告ページ

月1回のお遊び企画!!「花かんむり」〜♪

現在までの活動報告にじキラほし

 

◇2016年319()上野へ韓国料理を食べに行きませんか?: いくみん

◇2016年42()カラオケ大会: 玄

2016年522()春山ハイキング: とろろ、サポートゆーじろー

 

◇2016年619()初夏のパン祭♪: かなこ

 

◇2016年7月17()やまぴょんダンスWS(1回目): やまぴょん

 

◇2016年7月23(土)やまぴょんダンスWS(2回目):やまぴょん

 

 

◇2016年8月6日(土)市川市民花火大会 :ゆーじろー

 

 

 

◇2016年9月25日(日)いくみんコーチによるワークショップ

 

内容は近日公開!!

 

 

 

 

 

花かんむり企画をやってみたい!!!

どうやるの????
★気になった方は ⇒ こちら

 

 

質問・問い合わせは

info@hana-korea.net

 

 

 

 

 

 

| はなこりあニュース | 03:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2016年、第34回高麗野遊会【後編】

2016年 第34回高麗野遊会【前半】はこちら

 

後半の感想!それぞれのグループの様子がわかり、交流について考えさせられる内容です。ぜひ、読んで一緒に考えてもらえたら嬉しいです。 まずはくみちゃんから。

 

【くみちゃん】
このイベントは「はなこりあ」の1年の踊りの中でもとても楽しみにしているイベントです。

当日は、担当者が「雨になることはない・・」と言うとおり、晴天、高麗川は美しく、会場は緑豊か、さわやかな風が流れています。

当日に初顔合わせの学生と、はなこりあのメンバーで外での練習。

ピクニックの休憩に腰を休め、お食事をいただいている方々の前で通し練習。 拍手を頂き、温かい雰囲気の中で練習を終えました。 BBQスタート時間の前に着替え。

受付で 席の番号入のシールを貰い胸につけ各人指定のBBQの場所へ移動 既に焼肉が始まっていた小グループに合流。

「沢山食べて。焦げちゃうから」・・・とそして 「これも」とまっこりを注がれここでも初顔合わせとは思えない温かい雰囲気の中で 交流が始まりました。


 

私のグループには 野遊会を立ち上げた方、そして、その仲間が居ました。

力強い意志の有る方がたんお話し伺うことが出来ました。 そして、衣装で参加したため、話は「はなこりあ」のことになり 私たちの今までの活動をお伝えしました。

話が盛り上がっている中、出演。

BBQグループの方は、私の前で一緒に微笑みながら手を挙げて踊ってくれました。 とても嬉しかった。

 

一緒に朝練をした学生、そして会場全体がが踊り、笑い、はなになっててとてもとても幸せな中演舞を終えました。

一人一人が思うこと。それを行動に移すこと。 継続すること。受け入れる事。引き継ぐこと・・・ 多くを感じた野遊会となりました。 大変貴重な時間を共にできたことを嬉しく思い、感謝します。

また来年も参加したいです。 宜しくお願いいたします。


 

♪次は私
【ゼブリン】
やっと参加できた野遊会。地元で親しみのある高麗神社で踊れて交流できるとのことで、ずっと参加したかったけど予定が合わず、今回が初めてとなった。

 

着いてみると予想以上に大規模で、しかも少し遅れた為、緊張した。七輪に着いてみ流と見知らぬ年輩の方々で、緊張しながら近づいた。が、そんな緊張はすぐに溶けた。

とても気さくな方々で、山歩き仲間だという在日コリアンのご夫婦と日本人の女性だったが、大歓迎して可愛がってくれ、本当に居心地が良かった。

踊る前はなるべく食べないつもりだったが、すっかり食べすぎ、飲みすぎ(?)た。

 

そのせいもあったかなかったか、本番が近くなると久しぶりの踊りに不安を感じたが、音楽が聞こえるとみんなが踊り始めるというノリノリが良すぎる雰囲気と、練習の時からテンションの高かった朝鮮大学の学生のおかげで、しっかり楽しめた。 来年も絶対に参加して、みんなと再会したい。


♪そして最後は我らが代表のもりもり\(^o^)/


【もりもり】
◯今年も継続して参加してよかった! この交流の場を作ってくださっている皆さんに感謝と尊敬があります。

そして、それはみんなが集まって参加してこそ、いい場になる。もっといろいろな人に参加してもらいたい。

 

◯同じ七輪にいらした方が80歳の在日コリアンの男性で、チラシを見て初めて、一人で参加されていて。

はじめは「よさこいアリラン」と言っても「ふぅん」とあまりピンと来ていない感じだったのだけど、踊りの時に「皆さんも踊ってくださいね〜!」と言ったら前に出て来て踊ってくださった!

 

それだけでも、とてもうれしかったのだけど、席に戻ったら「素晴らしい!」と感激してくださって!

「よさこいアリランというアイデアは本当に素晴らしい。ぜひ平壌でも踊ってほしい、みんなビックリするから!」

「説明を聞いてもピンと来ないかもしれないけど、見たらぜったいすごいと思うから!」と。。

 

この方の変化に、踊りの力、音楽の力、笑顔の力を改めて感じました。

前にカメラマンのあらっちょが「はなこりあは、社会人がスタイリッシュにやっているのがカッコいい」ということを言っていたのを思い出した。

カッコいいこと、楽しいことって、パワーがある。だから続く。

そう思うとはなこりあを作ったヨンジン君たちのすごさを改めて感じる。

 

◯学生さんと一緒に踊ったことがうれしく、楽しかった!!

超スピード練習にも、引かずについて来てくれて。女踊りの時は思い切り掛け声で盛り上げてくれて!!(超感激!!)

もっとゆっくり交流できたらいいけれど、でもこうして1日だけでも、楽しい瞬間をともに過ごせることがありがたい。

また、朝の自己紹介の時に、げんちゃんがお笑いモードでよかった!

笑いも踊りも、壁を溶かすと思う。 また楽しい交流の場を作って行きたい。


 

以上です!最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

交流の後、学生さんたちからは「本当にありがとうございました。。何から何まで、ありがたかったです。メンバー全員の、いい思い出になったと思います。今後も機会があればよろしくお願いします!」

「今日は本当にたのしかったです!ありがとうございました!!!」

などの感想をいただきました!

 

例年5月の上旬なので、ぜひ来年は参加して、みなさんの肌で感じて頂けたらと思います。

私も再会と新しい出会いのために、今から予定を空けておきます\(^o^)/

 

(ゼブリン)



(写真・朝鮮新報)

| 出演レポート | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile