<< BUNGAパフォーマンスライブレポート♪ | main| はなこりあニュース3月号 >>

はなこりサロン 〜マリアとペルー料理を食べにいこう〜

遅くなりましたが、2/10に行われたはなこりサロンの模様を
レポートさせて頂きます、ともです。

この日は四ツ谷にあるマリアお勧めのペルー・メキシコ・南米料理店
ROMINAへ行ってきました☆

19:30にスタートして最初のメンバーは、
マリア・宮さん・プク・塩田さん・しょうへい・みか・とも

途中から、ひろちゃん・もりもり・さっこ・まさ・うばちゃん・とろろ・まちゃ登場。
総勢14人は、はなこりサロン過去最高の参加人数だそうな o(^-^)o

お料理にしても飲み物にしても見慣れない物がメニューに並ぶ中、
まずはマリアお勧めのセビーチェ(シーフードのレモン漬)を注文。
うん。旨すぎる。酸味が効いてるのにすっぱすぎない。
他にはチキンとピスタチオの炊き込みご飯、
煮込み料理にポテトフライが入ってる物等どれも美味。



お酒はペルーのお酒ピスコサワー!
美味しいからぐびぐび行きたいとこだけど、アルコール40度と高め。
ドリンクも沢山あって、ミントの葉が大量に入ったカクテルや白いコーラ等、
試したい飲み物が色々ありました。

塩田さんはランチに来るぞと言ってましたが、
ランチは水・金だけなので気をつけて下さいね。

そして今回お店を紹介してくれたマリアが
2月末にドイツに帰国すると聞いたので(:_;)、

マリアに内緒で送別会を準備・決行☆

みかの「記念に一人一人の写真を撮ろう〜」の掛け声で、
全員チェキでパチリ☆もちろんマリアも。
出来上がった写真とカードにこっそりとメッセージを書いていきました。

会の終わり頃、店の奥からケーキ登場!!
マリアはびっくりしてましたが、とても嬉しそうでしたo(^-^)o



もりもりからのメッセージで、
9月の練習に大勢の外国人が来た中で、マリアだけがその後も参加し続けてくれた事、
そしてほとんどのイベントに出演し、練習でもいつも一生懸命に頑張っていた事、
本人もとても楽しんで参加していたという事が伝わってきて、
短い間だったけど、大きな存在だったな〜と改めて感じ、涙涙でした。




ケーキと一緒にプレゼントされたアルバムには、
誰もが羨むキンキラはなこりシールがはられ

マリアの笑顔、沢山の写真とメッセージがちりばめられた、
とても素敵な一冊に仕上がっていました (^o^)



初のサロン参加でしたが、懐かしいメンバーや新しいメンバーが集い、
とても温かくて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
次回は噂の恋愛話も聞きたいな〜 o(^-^)o





レポート:とも
======================================
写真提供:しおださん、みか
| はなこりサロン | 20:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
ひろしちゃーーん♪

ひろしぶりだね、お元気?:-)
コメントありがとう☆

そう、まりあの存在は本当に大きかったよね。
まりあを通して、改めて、はなこりあの持つメッセージの重要性を心と体で納得できたような感じがします。

マリアから時々放たれるクールな一言も最高で、いつも笑わせてもらったなー。
(ゴエに対してボソッと「可哀想ね」と言ったり。)
そういうなにげないコミュニケーションもとても楽しくて大事だったし、練習後のごはんとか飲み会とかも、
マリアはいつも参加してくれてうれしかった。

ひろしちゃんも忙しいと思うけど、東京に来るときははなこりに顔を出してネ。
いつでも待ってるわん。
2010/03/23 8:16 PM, from さっこ
ひろしです。
マリアは、ほんとにはなこりあを好きで、分かり合おうとしてくれて、普通の人は通りすぎてしまうようなことを、まるで自分のことのように感じてくれるマリアだったよね。
例え踊りすぎて足にサポーターを巻いても、おれたちと向き合ってくれた。そのマリアの本気を、おれたちは絶対忘れない。
時々思う。おれたちの活動は自己満足じゃないかって。でも思うのは、マリアに感じてもらえたことは、世界のどんな壁がある人にも伝わるはずだって。
だから、マリアがはなこりあに入ってくれて嬉しいし、活動を続けてくれてほんとに嬉しい。

ありがとう、そして新しい一歩を。
ひろし
2010/03/20 1:09 AM, from ひろし









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/23

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile