<< はなこりあINFORMATION | main|

5月4〜5日 朝鮮通信使祭り in Busan 出演レポ その1

アンニョンハセヨ!

5月GWに釜山で開催された「朝鮮通信使祭り」に参加して参りました!
その様子をご紹介します!

 

■5月4日(土)練習・ワークショップ
今回は東京、島根、ソウルからメンバーが参加。

各地でそれぞれ練習を行い、釜山で初めて3地域のメンバーが集合!!

 

練習や交流ワークショップをして気持ちをひとつにしました。

 

 

■5月5日(日)「釜山 朝鮮通信使祭り」参加
ストリートでの演舞はお客さんが近くて、とても温かい拍手で迎えてくださいました!

 

今回のイベントのために、一部新しい振付を作成。「釜山バージョン」初披露!

 

踊りの途中でラップを入れているのですが、「僕達はなこりあは、日本人/韓国人一緒になってここで踊っています。日本/朝鮮半島にはいろいろな問題や難しいことがあります。でも僕達は良い未来に向かっていきたい。そんな素敵な未来を一緒に作っていきましょう!」という言葉を伝えた時、沿道の皆さんから大きな拍手をいただきました。

 

 

ステージ演舞は、龍頭山公園にて行われました。

バックスクリーン、照明、観客椅子も設置された特設ステージ。
こちらでも、たくさんの拍手をいただきました。

見晴らしのよい高台にある龍頭山公園

 

みなで気合入れ!ハナーーー!!!

 

今年、はなこりあを推薦してくださった”川越”の文字!!!

 

 

 

■レセプション
釜山文化財団の方々が手厚いおもてなしをしてくださいました。

そして心を込めて、また誇りを持ってこのイベントを続けていらっしゃることが感じられました。

また渡航・滞在に関して、釜山文化財団の方々に大変お世話になりました!

 

広島「もみじ連」の方々と、踊りで交流!
 

川越唐人揃い実行委員長の江藤さんが表彰されました!

中央は川越唐人揃いにも参加された釜山文化財団のユ代表理事。

忙しい中、はなこりあの演舞を見に来て、応援してくださいました!

 

 

■釜山朝鮮通信使祭りに参加して
ある踊り子の感想で、「昔の朝鮮通信使に思いを馳せながら踊った。私たちの踊りを見て、釜山の皆さんが温かく笑顔で迎えてくれてうれしかった。昔の朝鮮通信使の時も、きっと同じような感じだったのではないか」という言葉がありました。

人と人が間近に触れ合える、街中での交流の意義深さを実感しました。

ここまで川越唐人揃いを率いて来られた実行委員会の皆さん、釜山文化財団の皆さんに心から感謝しております。

素晴らしい機会を、本当にありがとうございました!!

 

(助成:公益財団法人日韓文化交流基金、公益財団法人しまね文化振興財団)

 

続いては、みんなの感想や島根WS報告!! → コチラ

 

 

| 出演レポート | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/196

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile