<< 【花かんむり企画】ってどうやるのー? | main| 花かんむり 報告ページ >>

2016年、第34回高麗野遊会【後編】

2016年 第34回高麗野遊会【前半】はこちら

 

後半の感想!それぞれのグループの様子がわかり、交流について考えさせられる内容です。ぜひ、読んで一緒に考えてもらえたら嬉しいです。 まずはくみちゃんから。

 

【くみちゃん】
このイベントは「はなこりあ」の1年の踊りの中でもとても楽しみにしているイベントです。

当日は、担当者が「雨になることはない・・」と言うとおり、晴天、高麗川は美しく、会場は緑豊か、さわやかな風が流れています。

当日に初顔合わせの学生と、はなこりあのメンバーで外での練習。

ピクニックの休憩に腰を休め、お食事をいただいている方々の前で通し練習。 拍手を頂き、温かい雰囲気の中で練習を終えました。 BBQスタート時間の前に着替え。

受付で 席の番号入のシールを貰い胸につけ各人指定のBBQの場所へ移動 既に焼肉が始まっていた小グループに合流。

「沢山食べて。焦げちゃうから」・・・とそして 「これも」とまっこりを注がれここでも初顔合わせとは思えない温かい雰囲気の中で 交流が始まりました。


 

私のグループには 野遊会を立ち上げた方、そして、その仲間が居ました。

力強い意志の有る方がたんお話し伺うことが出来ました。 そして、衣装で参加したため、話は「はなこりあ」のことになり 私たちの今までの活動をお伝えしました。

話が盛り上がっている中、出演。

BBQグループの方は、私の前で一緒に微笑みながら手を挙げて踊ってくれました。 とても嬉しかった。

 

一緒に朝練をした学生、そして会場全体がが踊り、笑い、はなになっててとてもとても幸せな中演舞を終えました。

一人一人が思うこと。それを行動に移すこと。 継続すること。受け入れる事。引き継ぐこと・・・ 多くを感じた野遊会となりました。 大変貴重な時間を共にできたことを嬉しく思い、感謝します。

また来年も参加したいです。 宜しくお願いいたします。


 

♪次は私
【ゼブリン】
やっと参加できた野遊会。地元で親しみのある高麗神社で踊れて交流できるとのことで、ずっと参加したかったけど予定が合わず、今回が初めてとなった。

 

着いてみると予想以上に大規模で、しかも少し遅れた為、緊張した。七輪に着いてみ流と見知らぬ年輩の方々で、緊張しながら近づいた。が、そんな緊張はすぐに溶けた。

とても気さくな方々で、山歩き仲間だという在日コリアンのご夫婦と日本人の女性だったが、大歓迎して可愛がってくれ、本当に居心地が良かった。

踊る前はなるべく食べないつもりだったが、すっかり食べすぎ、飲みすぎ(?)た。

 

そのせいもあったかなかったか、本番が近くなると久しぶりの踊りに不安を感じたが、音楽が聞こえるとみんなが踊り始めるというノリノリが良すぎる雰囲気と、練習の時からテンションの高かった朝鮮大学の学生のおかげで、しっかり楽しめた。 来年も絶対に参加して、みんなと再会したい。


♪そして最後は我らが代表のもりもり\(^o^)/


【もりもり】
◯今年も継続して参加してよかった! この交流の場を作ってくださっている皆さんに感謝と尊敬があります。

そして、それはみんなが集まって参加してこそ、いい場になる。もっといろいろな人に参加してもらいたい。

 

◯同じ七輪にいらした方が80歳の在日コリアンの男性で、チラシを見て初めて、一人で参加されていて。

はじめは「よさこいアリラン」と言っても「ふぅん」とあまりピンと来ていない感じだったのだけど、踊りの時に「皆さんも踊ってくださいね〜!」と言ったら前に出て来て踊ってくださった!

 

それだけでも、とてもうれしかったのだけど、席に戻ったら「素晴らしい!」と感激してくださって!

「よさこいアリランというアイデアは本当に素晴らしい。ぜひ平壌でも踊ってほしい、みんなビックリするから!」

「説明を聞いてもピンと来ないかもしれないけど、見たらぜったいすごいと思うから!」と。。

 

この方の変化に、踊りの力、音楽の力、笑顔の力を改めて感じました。

前にカメラマンのあらっちょが「はなこりあは、社会人がスタイリッシュにやっているのがカッコいい」ということを言っていたのを思い出した。

カッコいいこと、楽しいことって、パワーがある。だから続く。

そう思うとはなこりあを作ったヨンジン君たちのすごさを改めて感じる。

 

◯学生さんと一緒に踊ったことがうれしく、楽しかった!!

超スピード練習にも、引かずについて来てくれて。女踊りの時は思い切り掛け声で盛り上げてくれて!!(超感激!!)

もっとゆっくり交流できたらいいけれど、でもこうして1日だけでも、楽しい瞬間をともに過ごせることがありがたい。

また、朝の自己紹介の時に、げんちゃんがお笑いモードでよかった!

笑いも踊りも、壁を溶かすと思う。 また楽しい交流の場を作って行きたい。


 

以上です!最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

交流の後、学生さんたちからは「本当にありがとうございました。。何から何まで、ありがたかったです。メンバー全員の、いい思い出になったと思います。今後も機会があればよろしくお願いします!」

「今日は本当にたのしかったです!ありがとうございました!!!」

などの感想をいただきました!

 

例年5月の上旬なので、ぜひ来年は参加して、みなさんの肌で感じて頂けたらと思います。

私も再会と新しい出会いのために、今から予定を空けておきます\(^o^)/

 

(ゼブリン)



(写真・朝鮮新報)

| 出演レポート | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/187

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile