<< 《踊り子大募集》「八豊祭〜やさとLOVEフェス〜」 | main| 日韓交流おまつり in Seoul 2015 出演レポ 1〜♪ >>

八豊祭2015・出演レポート

10月18日(日)、茨城県石岡市・朝日里山小学校にて行われた八豊祭(やっほうまつり)に初参戦してきました!
ブログ担当のたっち♪です!

はなこりあとしては今年で4度目の八豊祭。過去の開催では天気に恵まれないこともあったそうですが、今年は快晴の下に開催です!これも各メンバーの日頃の行いの賜物でしょう(^^)

学校の校庭からは、紅葉を間近に控えた山々が四方に見えました。この景色を一望できるだけで、この地にきた甲斐がありますね〜♪空気もおいしい〜♪



10時からは、体育館で場当たり&通しリハーサルです!本番前の最後の練習になるため、各メンバーから緊張感がただよってきます。かくいう私は未だに振りを覚えきれておらず、最後の練習に神経を研ぎ澄ませますっ!う〜ん、胃が痛い(>_<)



八豊祭の実行委員メンバーも合流し、本番前にして初めて出演踊り子が勢揃いっ!さっこさんリードの下、とてもよい時間を過ごせました!



濃厚な1時間を過ごした後は、心気一転、それぞれが気の向くままに八豊祭に繰り出します♪

時間は11時過ぎ。校庭に戻ると、たくさんの人達がどこからかともなく集まってきていました。ステージからは心地よいサウンドが聞こえてきて、自然と足がそちらへ向かいます。



ステージで歌い続けるバンドに釘付けになる八豊祭の参加者を見ながら、数時間後にステージで踊る自分達の姿を重ねます。先月の「日韓交流おまつり in Seoul」で体感したお客さんの笑顔、あの時の感動が蘇ってきました!あ〜早く踊りたい♪

とはいえ、演舞までまだまだ時間がありますので、ゆっくりと八豊祭を楽しみましょう♪
つきたてのおもちを食べたり、挽きたてのコーヒーを飲んだり、筑波山のふもとの清流で捕れた岩魚の塩焼きを食べたり、手作りのソーラー電気システムで携帯を充電したり、地元のおばあちゃん達から藁(わら)で縄を作る術を学んだり、くずのつるでリースを作ったり、自然なお産を考えるライブトークに参加し女性のお産の大変さを疑似体験したり、自由気ままに八豊祭を楽しみ尽くしました!






お祭りというと、どうしても屋台を思い浮かべてしまいますが、八豊祭では、様々なブースがこれでもかというぐらい出ていて、わずかな時間ではありましたが、田舎の豊かさと人々の知恵を体験することができました!もぉ〜大満足♪

時間が経つのはあっというまで、演舞の時間が迫ってまいりました。あと1時間程で本番です!
控え室に緊張感が漂います(>_<)



いよいよ本番。ステージ横でまささんのかけ声に合わせて、気合入れです!やっほう♪やっほう♪
さぁ、心を一つに、いざステージへ!!



イバさんの詩の朗読から始まり→はな神楽→イガちゃんの田植えレクチャー→新踊り→最後に旧踊を踊りました。






これまで私が参加したお祭りとは異なり、手を伸ばせば届きそうなところにお客さんが!テンションはすぐに最高潮!私達の思いが渦となり会場をのみこんでいきます。最後の旧踊りでは、お客さんと一緒に田植え踊りで盛り上がりました♪私達もお客さんも笑顔満開です!私達の華(踊り)で花(笑顔)が咲き、会場全体がハナ(1つ)になりました!それはまた、私の中で新たな思いが生まれた瞬間でもありました。お客さんの笑顔をもっと見たい!またこの地で踊りたい!また来年も戻ってきます。八豊祭に関わるすべての人に感謝して。We love Yahho!!



レポート:たっち♪
写真:たっち♪、Sayaka Mochizuki

※この他の写真はFacebookページにアップしています☟

10/18(日)、茨城県石岡市にて開催された「八豊祭」に出演しました!お天気にも恵まれ、来場のお客様も一緒に踊ってくださり、とても楽しい出演となりました。フィナーレではみんなで龍神様&神輿をかつぎ、大きな輪ができました。今年も"やっほう!"な時間をありがとうございました。Photo by Sayaka Mochizuki

Posted by はなこりあ Japan on 2015年11月1日
| 出演レポート | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/179

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile