<< 10/6 八豊祭練習レポート | main| 10/10 八豊祭練習レポート >>

9/27日韓交流おまつり2014 in 東京 レポート

去る9月27日(土) 日韓交流おまつりin東京が開催されました!!
いつもチャンゴで盛り上げてくれるうっきーと、アフロなゆーじろーのおもしろレポート!!
そして、熱い想いのりっきーレポ!!
では、一気にいってみよう!!!

****************
<うっきーの客席レポート!>
 
出番を待つ間、うっきーは客席にいました。
時々近くを通り過ぎるお客さんが話しかけてくれます。
韓国語で!(コレ、重要ね!!)手
 
おまつりに来るお客さんは、日本人が多いのか、韓国人が多いのか?
(うーん…、日本人・韓国人という言い方は本当は正しい言い方ではないと思うんですが、簡単に表現してあります。)
定かではないけど、少なくとも客席にいる人たちは、この場を積極的に楽しもうという人たちが比較的多いと見た!
だって、「韓国音楽友の会」の歌にノリノリで反応してるんだからね。

引き続き、客席を観察〜。
おっ、だんだんと空席がうまりつつあるではないですかっ!
ほぼ満席!!

うっひょー!

テンションあがっちゃうねー!!!ゆう★

今回のうっきーの役割は、客席の“煽り”と心得ておりますので、どうやったらうまくいくか考えていたわけです。
ノリのいいお客さんがいることが分かれば、これはしめたもの。
日本人は周りの空気に合わせるのは得意! 韓国の文化を良く知っている人は、その場を楽しむことに長けている。
ならば、客席の空気も日韓ビビンバ(混ぜる)スタイルにしてしまえ〜!!!

「はなこりあ」の出番
うっきーは、チャンゴの背負いひもをもう一度キュッと締め、客席後方にて準備します。
新踊り…音楽スタート。
大きく息を吸って、叫びます!
「자(チャ)! 박수 주세요(パクス ジュセヨ)〜」 (手拍子、お願いします)


 
このあとの客席の様子は、うっきーが説明する必要もないでしょ?!
みんな、気持ちよく踊れたかな?
もちろんうっきーは楽しく、気持ちよく踊れたよ!!
 
観客掌握は、うっきーにお任せあれ ^0^

========

ソウルから東京へ!
韓国のソウルと、日本の東京で毎年開催されている日韓交流おまつり。
はなこりあは、その両方に出演したのですが
私は東京のおまつりに参加してきました〜♪♪

今年は日比谷公園噴水広場にステージが作られ、
ここで様々な日韓のアーチストが歌やダンスを披露していました。

本番前日の夜、会場でリハーサルをやったんです。
はなこりあの演舞。これがもうかっちょいーのなんのって!!虹

夜なので照明が表から裏から照らされてシルエットになったり
スポットがあたったり、さらにスモークまで焚いてもらって
すんごく幻想的なステージでした。
このリハ必見でしたよ。来られなかったメンバー残念!!!
 
リハのあとも公園に残って遅くまで夜風に震えながら
一生懸命練習するメンバーたち。
みんなすげー!と思いながら一人ベンチに座って
おにぎりを食べる私でした(笑)
 

そして本番当日
はなこりあのメンバーの日頃の行いが良いので(特に私が)
良い天気に恵まれ絶好の踊り日和です。
今日はマッコリ試飲コーナーでたくさんマッコリを飲むぞー!
と張り切って会場入りしました♪
 
プチェ軍団は朝の9時集合で自主練。
全員の集合は10時で、全員揃って本番前の最後の練習。
練習のあとは「はな場(じゃん)」タイムで数グループに別れてのグループトーク。
今回はどんな思いで踊るかとかソウルのおまつり参加者は
ソウルでの感想などを話しました。


そして、コリアメンバーからの応援メッセージなんかを
もらっちゃったらもう嬉しくて泣きそうになっちゃうじゃないですか!

ふんちゃん、もっきょんありがとー!!!

 
いつも通り着替えやメイクをバタバタ済ませ(笑)
いよいよお待ちかねの〜〜〜〜!!!
お弁当ターイム♪♪
あ・・・これを待っていたのは私だけかな?
主催者側から支給された弁当はボリューム満点で美味しかったよー!

 エネルギーをチャージしてさあ本番だぁぁぁ〜!!
と、その前にみんなである事をやりました。
はなこりあが本番前によくやるのですが
みんなで輪になって手をつないで立つのです。

そして、ゆ〜〜っくりと呼吸をしながら呼吸に合わせて上下します。
するとみんなの呼吸が合ってきて心と身体が一体になるような
感覚になり、はなこりあという一つの生命体になったような感じになるんです。

 
そして本番。ステージ袖に待機すると緊張でドキドキ。
何回経験しても本番直前の緊張感は変わらないです!!
ステージに立つとたくさんのお客さん。
そのお客さんたちの顔を見ながら私の思いを
お客さんの心を貫いて韓国にいるメンバーに届けるようなつもりで踊りました。
私たちは手を取り合ってやっていける!
そしてはなこりあに出会えて良かったな〜。韓国のメンバーと出会えて良かったな〜。
そんな感謝の気持ちを込めて。






 

今回の演舞はプロの韓国舞踊の優姫(ウヒ)先生に演出をしてもらっただけあって
ものす〜〜〜んごく素晴らしいんです!!!!
この演舞もっとたくさんの人に見てもらいたーい!!!
本番の演舞動画一般に公開したいくらいです。
そんなことを思うのでした。
 
本番後はこれまたお待ちかねのマッコリ飲み放題ターイム♪

おっと失礼・・・試飲ターイム♪でした。

とっとと着替えて飲食ブースに行って韓国料理を食べたり、
マッコリを試飲したり、メンバーが買ったマッコリをその場であけて
飲んだり・・・飲んだり・・・飲んだり・・・
そう、アルコールが弱いのに結構ギリギリまで飲んでしまいましたー!!
夕方から打ち上げがあるっていうのにそんなこと考えずに飲んでしまいましたー!!
だって美味しいんだからしょうがないですよね。
顔は真っ赤、心臓はバクバク!打ち上げがやばい事になるかもと思ったけど
韓国のお酒は私には合っているようでなんとか回復しました。


打ち上げではみんなで楽しくワイワイガヤガヤやっていたのですが
いつの間にか「はな場」的な流れになっていて
「はなこりあからもらったもの」というテーマでみんながそれぞれの思いを熱く語ったのでした。
今回マネージャーを務めてくれた1人であるよしこさんいわく、「どんだけ真面目なんだ」
ということでした(笑)
でもとてもいい時間でした。打ち上げ幹事のげんちゃん、ひろ、ありがと〜!!
 
打ち上げが終わって駅前に着いてもなかなか帰らないのがはなこりあ(笑)
そしてここで爆笑名コンビが誕生したのです!!
その名も「よし&とし」
よしこさんととろろの2人からなる漫才コンビです。
いや〜〜面白かったです。とくにさっこはツボだったらしく笑いまくっていました。
是非はなこりあ10周年イベントで漫才をやってもらいたいですね♪
 
こうして本番当日を振り返りながらレポート書いていて私は思いました。
あ〜〜!なんて幸せな1日だったんだろうと。
しばらくはこの日の事と、ももっちの変顔写真を思い出しながら美味しい酒が飲めそうです。
 
一緒に参加してくれた踊り子、マネージャー、スタッフ、韓国のメンバー、
応援に来てくれた人たち。
みんな本当にありがとう!愛してるぜベイベー!
 
あ、、、私はゆーじろーでした。

*************

9/27(土)、その日は夕方から大事な仕事。。。
前日も終電近くまで仕事で、翌日も…。
行きたくないなぁ〜

そんな楽しくない1日になりそうだったけど、日韓交流おまつりin東京に参加したことで、
最悪が最高の日に!!
今を思い返しても、参加できて本当に良かった。

お祭り当日。朝遅刻…。
練習に全く参加できておらず、早く行って少しでも練習しないといけないのにやってしまった。
大反省。すみません、本当に。

スパよさから始まり、日韓交流おまつりin韓国、そして東京。
もしかしたら1番緊張してたかもしれない。
練習不足、親が見に来る。いや違う。
原因は今でも分からない、あの不安感はどこから来たのだろうか…。
今度、冷静に考えてみる。

ただ、そんな不安を解消してくれるのが、はなこりあメンバー。
本当に感謝しかないです。
いつも元気で来ると、安心そして元気を分けてくれる。

さておまつりはというと…。

と、その前に。

韓国と言えば、サムギョブサル、キムチなどが思い付くが、
何といってもマッコリ
ばっちり試飲をして参りました。
たくさんの種類があり、もう少し飲みたかったかな(笑)

マッコリでガソリンを補給後、本番の時間が近づいてきた。
本番前の準備、最終確認、そして手をつないでのメンバーの呼吸を感じる。
目をつぶって気持ちを落ち着けているメンバー、笑顔でみんなの表情を見ているメンバー。
あの瞬間が本当に好き!
青空の下で一体になれる時間は、この後仕事であることも全部忘れられる。
東京のど真ん中なのに、空気がうまい。

そして本番。
韓国と違った雰囲気の中、ステージ裏で待機。
年配の方が韓国の歌を楽しそうに披露している。
そんな姿を見て、はなこりあもずっと続く団体で世代を超えて踊り続けられたら幸せだなと感じる。

適度な緊張感の中、出番。
思ったよりも人が沢山いてびっくり。そして親がいることにも気づく。

音がなる。新踊り
韓国で味わった感動のストーリーの続きが始まった。
韓国でも踊ったメンバーと、そして東京だけのメンバー、沢山の笑顔が見える。

正直、自分の踊りはうまくない。
ただ一生懸命踊る気持ちはみんなと一緒!!
お客様には、はなこりあはどんな風に見えているのかなぁ〜

沢山の人の支えがあって自分は踊れている。
今年1年のはなこりあの活動で1番学んだこと。
そしてこれからは、そのことを周りに伝えるられるようになること。
これからしっかり意識しないといけない。

おまつりの具体的な内容をしっかり書こうと始まったレポートが、
大分堅い内容になってしまった。
すみません。

ただ韓国と東京二つの大きなステージで踊った経験。
冷静になって考えると、これって本当に凄い
これから、はなこりあがどんな団体になるのか。
自分はどんな関わりができるのかを真面目に考えていく必要がある。
それを感じることができた私にとっての日韓交流おまつり☆

本当にありがとう!!

安岡義矩(りっきー)

⇒ 報告会レポート
| 出演レポート | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/165

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile