<< 10/4 八豊祭練習レポート | main| 9/27日韓交流おまつり2014 in 東京 レポート >>

10/6 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。
今日10/6(月)19:00〜22:00
八豊祭の練習2日目
練習場所/総合区民センター サブちゃんホール
(このぉ寿司太郎〜よっさぶちゃん、オヤジ!→山本譲二の声))
もといサブ・レクホール
最寄駅/にぃいいしぃ〜おおじぃぃまぁ
はっけ、よぉ〜い、のこった!のこった!と
一人(心で)呟きながら会場に向かいました。(西大島)

会場には、芳子さんと、さっこうめの3人がおりました。
3人揃ってキャンディーズ(昭和…うっきー出ば……以下自粛…(-.-) &デジャブ)
しおじ、のりさん、おとも、もりさんが集まりストレッチ。
センターには大島優子(古)、もといこうめちゃん!がいこにこ笑顔で幸せを振り撒いてました。
可愛すぎました(;o;)


まず、始めに
ゝ賤戮蠅領習(途中、りっきー合流))
女踊り、そして、男性一人のりっきーは、おっと小踊りをしてました→男踊り
全体で簡単バージョンを最後まで降り落としをしました。

そして、次の練習は
△呂平棲
館ひろし(泣かないでぇ〜)→立ち位置が発表され
猫ひろし→立ち位置通り練習しました。

その後
自主練
プチェと、旧踊りに別れても好きな人(うっkーー!…黙秘(-.-))→分かれそれぞれ練習

練習風景
プチェ(明日のおかずはかまぼこにしようと(俺たち)妄想族しました)


こうめちゃんと、りっきーのひとこま
「正直者には金の斧をあげよう」(byこうめ神)


途中、来るきっと来る〜と期待の星、ごえちゃんが
やっと来ました。

皆集まった所で
のり子ちゃんの女の武器、もとい秘密兵器で、集合写真を撮りました(^_-)


最後に全体で
ぁ屬呂平棲據廚鯲習

あっという間に時間となり、
館内の方に煽られながら(オラオラオラ)練習場所を後にしました。

※「はなじゃんかじゃんかじゃーん」(アンガールズ)は有りませんでした
:・'°☆)
最後に外で
芳子さんのお持ちいただいた、りんごと、特性ジュースをいただきながら
月を眺め13夜を愛で、もとい、ミーティングぅをしました。

補足
帰りは一人錦糸町駅迄、黄昏て帰りました。
バス停を見上げるとそこには、
クジラちゃん、おっとらがん坊ちゃんが微笑んでました


錦糸町駅に着くと
そこには、2人組の歌い手(古)が、


まさか、「さくらと一郎」か、これぞ元祖昭和か!
(うっきーーうっきーうきー!パーマン2号(ブービー))
淡い期待を胸に歌を聴くと
「寂しさに負けては」いませんでした

彼女の歌は、明日の希望と勇気を歌ってました。
しばらく聞き惚れてると、
「おじいさんとは言えない山本さん(4(土)AMブログ参照)」、もとい、
ご年配の細身の男性が頭を何度も下げながら、フライヤーを配って回ってる姿が目に入りました。
彼女のお父さんでしょうか
一人一人に丁寧に静かに手渡しをしてました。
(酔っぱらいの多い時間帯に、丁寧に…)
去年より綺麗になった(イルカ)、もとい、去年より涙もろくなった私は、その姿に胸が熱くなりました。
相手を信じて応援する姿はカッコいい!

フライヤーを受けとるとそこには、花の絵が…
まるで「はなこりあ」のはなの様な(&こうめちゃんのこの日来ていた洋服の様な→洋服写真生憎無し(涙))イラストにご縁を感じました。


彼女の歌う姿は、夜空に響き渡ってました。
迷いがないストレートな表現でした!
12(日)の八豊祭りでも、
観てる方々に伝わるような、私達らしい
そんな踊りが出来たらなと思いました。

思いを胸に見上げると、そこには、バルタン星人が
彼女を見守ってました。


迷わず「ナムジャダッタ」と、(心で)呟きました
(使って覚える韓国語、意味はのりこちゃん迄(^_-))

次の練習は10(金)です。
3回目にしてラスト練習!
集中して練習したいと思います。

おまけ
♡今日のプチ韓国語
のりちゃんの、お洋服がかわいくて、
「イゴ、オルマエヨ」と聞きました。
意味はのりこちゃん迄パート2(^_-)☆

今日の重要ワード
5人組

参加者
さっこうめ、、のりこさん、しおじ、おとも、ちえちゃん(じゃりんこか…)、りっきーごえ、kumi
強力サポート芳子さん

レポート&写真:kumi
| 練習レポ−ト | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/164

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile