<< スーパーよさこい2014出演レポート(24日) | main| 9/13日韓交流おまつり in ソウル 前夜祭レポート >>

9/7 おまつりソウル リハーサル

9月7日、午前に全体練習、午後には衣装をつけてのリハーサルを行いました。
しーちゃん、さきちゃんがレポートを書いてくれました!!

それでは、いってみよう!!

*************
いよいよ本番まで、ちょうど一週間を切りました!!
もう、この時間(朝の9時頃)には韓国にいるんだねー!と盛り上がっていました。
今日の練習は主にブラッシュアップを中心に行い、本番に向けて磨きをかけていきました。
ハンサン隊、プチェ隊、神楽隊、鳴子隊にそれぞれ分かれ、
お互いどこを改善したら良いかアドバイスをし合いました。
 


私の部隊の鳴子隊も、とろろさんの鳴子隊らしいかっこいい眼差しを
研究したり、鳴子先生(まささん笑)によるレクチャーで
以前より磨きがかかったと思います。
ハンサン隊のお人形のような可愛らしさや神楽の厳かな雰囲気、
プチェの華麗な舞もさらに磨きがかかっていました!
本番までお楽しみ!

そして、今日のはな場は、スペシャルゲストをお呼びして
貴重なお話を伺いました。
メンバーの知人の方で、北朝鮮から日本へ来られた方々の
支援をしているオッケトンム代表の小牧美和さんです。
北朝鮮のことはよくメディアで報道されていて何となくイメージは
ありましたが、詳しいところは、よく理解していませんでした。
日本から北朝鮮へ渡った方が北朝鮮に降り立って初めて見た時に思ったことや、
その方々が今どのような生活を送っているのか、普段聞くことができない
貴重な話をして頂きました。


はじめは、よさこいをやりたいと思って入ったはなこりあ。
せっかく日韓交流を目的としたチームいるのだから、これを機会に
日本や朝鮮についてもっと知れたらいいなと思いました。

今、私が住んでいる場所は、いろんな国の人が共同生活しています。
ここへ来て2ヶ月目になりますが、私が知っている限り争いごとは
起きていません。
それはここに住んでいる人の多くは。互いの文化が違うことを
理解していながら住んでいるからだと思います。
すごく大きな話になってしまうのですが、同じ家に住んでる事と同様に、
同じ地球に住んでるんだと思えたら、もっと世界中が幸せになるのではないかと
思いました。


はなこりあにも、あの言葉がありますね!
「違いを越えてはな(ひとつ)になろう」\(^o^)/素敵な言葉です。

まとまりがない文章になってしまいましたが…次はリハーサル(後半)編です。

レポート:しーちゃん

****************


ランチ後、午後の練習に!!

本番直前の全体通しの大切なリハーサルということもあり、ほぼ全員のメンバーが参加。
緊張感のあるリハーサルとなりました。

午前の部で行ったとおり、各パートのメンバーの動きをほかのメンバーが
チェックし、指摘をするという流れでスタート!
同じ動きをしていても、少しのタイミングや姿勢や高さがちがうだけで、
踊りの統一感が変わってきてしまうということで、かなり絶妙な微調整が加わりました。

その後は、鳴子隊・ハンサン隊・プチェ隊などに分かれて自主練習です。
ハンサン隊の私たちは、「舞」の踊りに注力して練習しました。
特に、二つの列に分かれて正反対の動きをするハンサン隊は、
相手方の列の流れを感じながら動くことがとても難しい><
ハンサンのしなやかさを出すためにゆっくりと大きな動きをしながら、
音楽にあわせて無駄のない動きをするのは大変でしたが、以前に増してだいぶ揃いました。


メイクリハーサルも行いました!



最後は、通し練習を数回繰り返し、各メンバーの立ち位置を確認しました。
本番当日のCOEXの舞台ではステージに段差があることがわかり、
実際の舞台のイメージをつかむ練習をしました。


レポート:さき
写真:とろろ
| 出演レポート | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/160

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile