<< 日韓交流おまつりプレツアー後記 part2(まき編) | main| 8/10日 スパよさ&交流おまつり合同練習 レポート >>

日韓交流おまつりプレツアー後記 part3 (わか編)


こんにちは!とろろです。
まきちゃんに続いて、わかからも7月プレツアーの報告です。

それでは、いってみよう!!

**************

●スケジュール●

7月18日(金)《前日入り》あき、とろろ、とも、まき、もりもり、わか
13:10〜15:40 成田から仁川へ(飛行機の中でもミーティング)
 ホテルへチェックイン組と両替組と二手に別れ移動。
19:30〜24:00 コリアンメンバーFちゃんのお店に行ってご飯♪
24:30〜27:30 スタッフミーティング


7月19日(土)
8:00 スタッフミーティング
10:10 COEX現地視察
11:00 ソウル市庁「国際交流文化会」との昼食交流会
13:00〜17:30 よさこいアリラン体験&交流会
 場所:韓国体育大学校 体育科学館3階 練習室
18:30〜20:30 懇親パーティー(焼肉)
24:00〜?? スタッフミーティング


7月20日(日)
8:00 スタッフミーティング
10:00〜15:00 よさこいアリラン体験&交流会
 場所:韓国体育大学校 体育科学館3階 練習室
ここで、第1陣が帰国。
18:00〜??? 懇親パーティー&二次会
 

7月21日(月祝)《観光組》とろろ、とも、わか
9:00 観光♪(北村韓屋村の町並み、景福宮を見学)
 昼食
18:50〜21:00 仁川から成田へ


●つれづれ、プレツアー日記●

7月18日(金)
今回私自身、はじめての韓国ツアーでした。
まず空港に着くと、噂には聞いていた「着いた途端、キムチのニオイがする。」
は、本当でした。
韓国入国の洗礼を受け、いざソウル中心地へ。記号のようなハングルを頼りに、
なんとか韓国メンバーのFちゃんのお店にたどり着くことができました。
私はFちゃんをはじめ、韓国メンバーに会うのは初めてだったのですが、
そんなことはお構いなしに、みんなやさしい、やさしい!!
料理も盛りだくさんで、心もお腹もいっぱいになりました。


そして、終電が間に合わないかも!と急いで帰ろうとしている私たちに
韓国メンバーはなんと、タクシーを呼んでくれました。
モッキョンはホテルまで一緒に来てくれて、部屋にベッドは入っているか、
などの交渉までしてくれました。
そこまでやってくれるなんて。。。。感動、感動。
本当、韓国人男性はなんて素敵なの♪


7月19日(土)
さあ、いよいよ、プレツアー本番の初日。
ソウル市役所交流団体の方たちと昼食を取りました。
な〜んと、み〜んな日本語がお上手でした。「私、日本語忘れてしまった。」と
言いつつ、すっごく流暢な日本語を話され、私たち日本人はほとんどしゃべれ
ません。というのが、なんだが恥ずかしくなってしまいました。
また、市役所のHさんが言った「韓国人と日本人は感覚が似てます。
だからすぐに仲良くなれる。」という言葉が印象的でした。

その後、韓国体育大学校にて練習本番。
どんなメンバーが来るんだろう。とドキドキ。
はじめに顔を合わせたのが、インターネットを見て来てくれた日本人留学生、
てそんの会のメンバー、ソウル市役所のメンバーも参加してくれ、
また協力サポーターMさんも来てくれました。

開会の挨拶からはじまり、はなこりあの紹介、自己紹介をしました。
その後には、名札の名前を韓国語と日本語で書き合いました。
カタカナの方が簡単だと思っていたのに、ひらがなの方が簡単とのことでした。
意外!!
そして、鳴子をプレゼントし、鳴らし方を伝授。
これで少しは日本の文化を紹介できたかな?

そして、よさこいアリラン体験。
新踊り、はな神楽のサビをみんなで練習しました。
「踊りが苦手。」と言っていたYさんも、終わりのころにはしっかり踊れていましたよ。
みんなで掛け声をかけ、振りが合ってくると、「あ〜、なんかいいな〜。」と
ひたったりしていました。


その後、懇親パーティーで焼肉屋に行きました。
これがめっちゃおいしい!!
サンチェが食べ放題!!
食べきれないほどのお肉、お肉、お肉〜。
はなこりメンバーと数年ぶりに会うメンバーも来店し、大盛り上がりでした。


7月20日(日)
練習2日目。
スタッフミーティングを終え、再び韓国体育大学校へ。
この日は参加者が少なかったのですが、コリアンメンバーが来てくれ、
振りを思い出しつつ、みんなで踊りました。
スカートのまま踊りだしたメンバーもいたり、韓国式ラジオ体操を教わったり、
楽しい時間を過ごすことができました。

また会場のサポートをしてくれていたUさんが練習に加わってくれました。
彼女はここの大学を出ているため、踊りがとっても上手。
はな神楽を踊りつつ、「その振りちょっと盗ませてくださ〜い!」と
言いたくなるくらい、とってもキュートでした。
Uさんは「私は練習ばかりしていて、もう踊りが楽しいと思えなくなった。
あなたたちの楽しそうに踊っている姿を見て、いいなと思いました。」と
話してくれ、ジーンと来てしまいました。


楽しい時間もあっという間に過ぎ、数名のメンバーが日本へ帰る時間となりました。
「また、日本でね。」
「また韓国でね。」
という挨拶には寂しさはなく、次に会える希望に溢れていました。

そして、観光組で残った我々3名は、韓国の夜の街?へと消えていったのでありました。
というか、おみやげを買いに行ったり、焼き肉を食べに行ったり、飲み屋に行ったり
(やっぱり夜の街か・・・)、観光っぽいことを堪能しました。

あ〜、忙しかったけど、楽しかった〜♪

今回、私が感じたことは、なぜはなこりあで「韓国ツアーはいいよ、いいよ。」
というのか、その理由がわかりました。
韓国の人たちは、とってもとってもやさしくて、はじめて会う人に対しても、
おもてなしの心を大切にしていました。
はじめて会ったMさんは、おみやげ屋の買い物につきあってくれて、
自分ごとのように一緒にものを探し、一つ一つ丁寧に説明をしてくれました。
忘れ物をしたときも走って探しにいってくれ、置いてきてお店に電話してくれました。
そんなにお世話してくれたのに、最後には「あなたをイメージして買いました。」
と言って、しおりをプレゼントしてくれました。
たった数時間の交流だったのですが、私はもう一度この人たちに会いたい!
そう強く思いました。


韓国ツアーはいいよ。本当にいいよ。
私も、今度は勧める方に回ることができ、本当にハッピーです。
| 練習レポ−ト | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.hana-korea.net/trackback/152

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile