コリアのメンバーからメッセージが届きました(^o^)丿

今年の 日韓交流おまつりinソウルで、一緒に踊る韓国のメンバーたちから、
日本のみんなにメッセージが届きました♪♪♪
16日(土)練習の時の写真だそうです☆☆

いま、韓国では中国人のメンバーも活躍してるんですよ(*^_^*)
そして、私は中国語が分かりません・・・・(^_^.)
中国語が出来る人〜〜〜^!!!!
コメント欄で、日本語訳をプッタカムニダ(よろしくお願いします)☆☆☆


  
モッギョン 『僕たちみんな、一緒にいきましょう』

 
ミーちゃん 『韓国で一緒に踊れますように!来ますよね^^』

 
ウンギョン 『韓国で待ってます!』

あき 
あき 『僕らはひとつ。はなこりあファイティン』

ガグク 
ガグク 『韓国で一緒に踊ろう! 《この後の訳も募集中☆》』

アミー 
ファンウ 『一緒に踊ろう!韓国で待ってるね』

インジョン 
インジョン

 
まどか


ソンフン 『はなこりあと、一緒にいきますか?』


ジン 『永遠の思い出を一緒に作りましょう』

みんな 
ジンとソンフンの個人写真が送られてこなかったので(^_^.)、また載せますね☆☆
→更新しました〜〜♪♪

文・・プク
| はなこりKOREA | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

2011年度 はなこりあコリア(韓国支部)新体制とご挨拶

2011年5月21日(土)に開催された「韓国支部2周年記念行事」には、
日本からもりもり、みか、はるさんも駆けつけてくれ
総計30人(打ち上げは35人)が集まる大イベントとなりました!
 
ともえ&モッキョンの名司会の元、初公開の写真を含めたはなこりあの歴史、日本側の1年間の記録、そして中国公演についての話。
ともえが数ヶ月かけて作った動画はデータ故障により残念ながら見れませんでしたが(後日公開予定)、みーちゃんによるはな場では盛り上がり時間を延長するほどでした。
 
そして会のフィナーレは、韓国支部 第3期運営陣の発表。
こりあでもこれまでにお疲れさまとありがとうを
「そしてこれからによろしく」を。
今年度もみんなで「笑顔でハナ」を!!!
 
----------------------------------
 
◎韓国支部(はなこりあこりあ)第3期運営陣
 
代表:パク・ヒョンジン(대표:박현진)
副代表:ムン・ソンフン(부대표: 문성훈)
マネージャー:田口知枝、キム・フン(매니저: 타구치 토모에, 김훈)
会計:田口知枝、チェ・シヨン(회계:타구치 토모에, 최시영)
記録:田口知枝、チョ・ソンジュ(기록:타구치 토모에, 조성주
 
踊り隊/衣装およびメイク
パク・ヒョンジン、藤田里美、三浦花澄、謝家国、鎌手知子(メイク)
(오도리타이/의상 및 메이크업:
박현진, 후지타 사토미, 미우라 카스미, 사가국, 카마테 토모코(메이크업))
 
企画/渉外
ムン・ソンフン、キム・ミヒョン、室谷まどか
(기획/섭외: 문성훈, 김미현, 무로야 마도카)
 
広報/カフェ管理
チェ・シヨン(広報)、キム・モッキョン(カフェ管理)、キム・デヨン
(홍보/카페관리: 최시영(홍보), 김목경(카페관리), 김대영)
 
----------------------------------

【前代表挨拶】
 
2009年5月の韓国支部立ち上げから早2年間。
それまでに流した汗と涙は人知れず、数知れず。
でも振り返って今までの写真を見てみるとみんなの笑顔が咲き乱れていて、
ああ、この笑顔があるから今までやってこれたんだと思いました。
 
ちょうど昨日は3期運営陣を中心に会議があって、
やっと少し客観的に会議を見ながら思ったことは、
アプローチ方法が互いに変わってきている、こと。
 
今ももちろん日韓の運営や文化の違いはあるし、
ただ「互いの違い」に気づくはじめの段階なのかもしれない。
だけどこの2年間諦めずに意見をぶつけあってきたことは
無駄じゃなかったんだと実感した瞬間でした。
 
「はなこりあ」と関わって7年。
先日の2周年記念の時にも来てくれたもりもり(1期同期メンバー!)と
元代表同士語り合いながら、つくづく「はなこりあってすごいね」と話したけれども、
それがまさに今の心境。
 
「はなこりあ」がやっていることはすごくって、
最大の財産であるメンバーたちの存在と
団体としてこれから行っていける可能性。
 
それらを今後メンバーひとりひとりが認識して、
さらに表現していければもっともっと輪が広がると思っています。
 
2011年6月17日韓国ソウルより
まどか
 
------------

【新代表挨拶】
 
はなこりあ韓国支部の3期代表を務めることになったパク・ヒョンジン(ジン)です。
 
いきなりでどう始めればいいのかまだ模索中ではありますが、
自分ができること頑張ってやりたいと思います。
 
まず今まで一生懸命代表を務めてくれたまどかに感謝の気持ちを伝えたいです。
これからも色んなサポート期待しています。^^
 
また副代表のソンフンとスタッフのみんなそして、
はなこりあメンバーみんな方々と頑張って活動していきたいと思います。
 
2周年記念行事の時にも話しましたが、
はなこりあ韓国支部ができることを探し、
韓国の環境に合うようなはなこりあ韓国支部を目指しています。
 
これから韓国、日本、中国そして世界のメンバーが
「ハナ」と叫ぶ日が来るように頑張ります。
 
ファイト!!
 
ジン

| はなこりKOREA | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

はなこりKOREA☆漢江ナンジ公園MTレポート

4月3日に韓国で開催された、はなこりあKOREAのMT(合宿)のレポートを、
現在、はなこりあKOREA代表まどかの右腕となって活躍中のともえが、
生き生きとした描写で送ってくれました!楽しそうな様子が伝わってきてうらやましー!!
最後のともえの振返りにはホロリときちゃいます。はなこり愛がいっぱい!
MTの準備&運営、関わったみんな、スゴハショッソヨー!!(おつかれさまでした!)

------------------------------

はなこりKOREA☆漢江ナンジ公園MT

参加者:チェ・シヨン、ユ・スンボム、キム・フン、ムン・ソンフン、パク・ジョンナム、パク・ヒョンジン、チェ・グンソプ、チャン・ジュヨン、ハン・エギョン、よし、まり、ともこ、まどか、ともえ (総勢14人・敬称略)

 
〜準備編〜

今回、MTに行こうという話しになったのは、メンバー(実は私)の引越しの日の出来事から。
引越しが無事に終わり、夕食を食べてる時。

2月に行った光州MTに関して、MTのあり方について日韓で意見が大衝突。

韓「あれは、MTじゃなくて観光旅行だ!」

日「いや、あれはMTだ!」

日本人的には「わざわざ遠くまで行ってただお酒を飲んで帰ってくる」というスタイルに疲れてしまう。せっかく行くのだから、お酒を飲むだけでないもっと内容あるものにしたい。

韓国人的には「わざわざ遠くまで行ってただお酒を飲んで帰ってくる」というのが韓国式MTだ。お酒を飲みながら仲良くなるのがMTの目的なのだ。と。

 
次の週末。はなこりあKOREAの飲み会でもMTについて話が盛り上がり、シヨンオッパ(※オッパ=年上の男性の呼び方)が「韓国式のMT」開催を決断。その場に集まったメンバーでいろいろアイディアを出し合って漢江ナンジ公園に行くことになった。シヨンオッパが中心となって今回のMTの運営陣が結成。(シヨンオッパのたくらみにより、働き者が選出される・・・笑)

MT運営陣→統括:チェ・シヨン、連絡・会計:ともえ、宿泊予約・備品:ユ・スンボム、食料:キム・フン

 
開催決定から当日までの1ヶ月間。毎週末、フンオッパのお店に集合し、おいしいカムジャタンとスンデを食べながら会議。(会議と言ってもほんとどただの飲み会だった気がする・・・苦笑。でも、カムジャタンおいしかった!そして、必ずオール。会議が終わってからボーリングやカラオケに行って朝帰宅。はなこりあKOREAの今後について熱く語ったりも。)

具体的な準備としては、まずサイワールドのはなこりあカフェでお知らせ。それから、宿泊所であるナンジ公園のモンゴルテントを予約。人数確認と同時にBBQ用の食材とお酒の分量を予測(笑)。必要な備品をリストアップして持ってくる人を分担し、備品と食材の買出しリストを作成。そして、予算を1人3万ウォンと決定。当日のプログラム(ゲーム)を考える。

当日プログラムは考え抜いた末、
〕戮蠅領習(やっぱりこれははずせませんっ!!) ■何唯概咫´ラブラブドッチボール ぅ罐鵐離蝓粉攅馘租すごろく) ゥ好圈璽疋押璽燹,裡気跳萃蝓

ドタキャンなどもあったけれど、14人の参加者が集まり、4月3日!ついに漢江ナンジ公園のMTに繰り出したのです♪


〜MT当日 4月3日(土)  

MT当日。天気は晴れっ!集合場所は、地下鉄6号線のワールドカップ競技場1番出口。ご近所に住むまどかちゃんとタマちゃんと一緒にGO〜GO〜!果たして集合時間に来るメンバーは何人なのか!?・・・不安は的中し、集合時間15分が過ぎても到着していたのはたったの5人(シヨンオッパとフンオッパは買出し中)。電話をしてみると、まだ家にいるというメンバーまで!泣。遅れ組みを残して出発することを決め、バス乗り場に。



漢江ナンジ公園行きのバスには私達のほかには乗客はほんとんどおらず貸切状態。途中、ハヌル公園を通り過ぎ、「明日はみんなでここに来ればいいね♪(キャンプ場の退場時間が朝10時なので)」なんてワイワイと話しながらの道中。夜に起こる悲劇など誰も予想することができなかったのでした。苦笑。

ナンジ公園(キャンプ場)に到着。この日の宿泊所である通称“モンゴルテント”を見て、「思ったよりいいんじゃないのぉ」なんて余裕の声。この時も夜に起こる悲劇など・・・以下省略。買い出し隊の2人が到着するのも待たず、このMT用に作ったネームカードを渡してチーム分け。そして、踊りの練習開始。




 ・・・が、ラジカセがないことに気づく(シヨンオッパが持ったまま買出しに)がそんなことにめげずに、踊り隊のまりちゃん、代表まどかっち、衣装担当のとむとむ、それからはなこりあJAPANのアイドルみなみちゃんが先生となってまずは踊り披露。

練習を始めたところで、買い出し隊の2人が到着し荷物を運びに、練習は一時中断。

そしてお昼ご飯の準備。お昼ごはんは、簡単に作れておいしいラーメン!持ち寄りのご飯も。そして、マッコリも(笑)!



せっせとラーメンを煮るフンオッパの横で出来上がったラーメンはあっという間になくなるなくなるぅ〜。お天気が良いのもあって、外で食べるご飯ってなんておいしんだろうって思った。みんなでわいわい一緒に食べるからもっとおいしかったんだと思う^^

 
お腹がいっぱいになって食後の休憩後、ラジカセも到着したので音楽に合わせて練習を本格的に再開。

初参加のタマちゃん、よし、スンボムオッパ、それから(初めてじゃないけど)ソンフンオッパはとまどいながらも一生懸命。タマちゃんはあっという間にステップを覚えてハンサンも自由自在に使いこなす。

それとは対照的に、まりちゃんに怒られながら(!?)ステップの練習を繰り返すスンボムオッパ。右足から出ないといけないステップがどうしても左足から出てしまうのは、軍隊の行進のせいだ!と言い訳しつつ・・・苦笑。

みんなが一生懸命練習をしているのをシヨンオッパがハンディカムで撮影。

「オッパの言うとおりに踊ればいいんだぞ〜!はい!笑顔♪笑顔♪」 
誰よりも生き生きしていた気がする(笑)



最後はみんなで音楽に合わせて通して踊った。まだまだ未完成ではあるけれど、初めて踊った人たちも形はできているし、これまでちゃんと練習時間を取れてなかったから、がっちり練習ができたことに満足。今後も練習頑張っていこう!そんな気持ちになった。

 

〜MT当日 4月3日(土) ◆

練習後は、待ちに待った(!?)チーム対抗夕食の食材争奪ゲーム合戦。
ここで、各チームのメンバー編成をご紹介。

Aチーム:チェ・シヨン、パク・ジョンナム、ユ・スンボム、チェ・グンソプ、ハン・エギョン、まり、ともえ

Bチーム:キム・フン、ムン・ソンフン、パク・ヒョンジン、よし、チャン・ジュヨン、ともこ、まどか

練習終了後、約4時間も遅れて到着したヒョンジンオッパとグンソプオッパが合流し、チームに分かれてチーム名とチームの掛け声を決めた。Aチームのチーム名は「チームソメ(ソウジュとメクチュ(ビール))」でBチームは「チームこだわり(こだわりは韓国語で何と言うのかというのが話題)」。チームごとに和になって掛け声をかけ合ってゲーム開始!!


↑左が「チームソメ」、右が「チームこだわり」

 
最初のゲームは2人3脚!男女でペアになってリレー方式でゴールを競う。勝利チームには夕食の食材「野菜セット」が手に入る!それぞれ各チームでペアを決めて簡単に練習。

各チームのペアは以下の通り。

チームソメ(Aチーム) ,澆覆澆舛磴鵝澆泙蝓´▲好鵐椒爛ッパ×ともえ シヨンオッパ×エギョンちゃん

チームこだわり(Bチーム) .侫鵐ッパ×まどか ▲愁鵐侫鵐ッパ×とむとむ よし×タマちゃん

勝利チームは・・・チームソメ!!おめでとーぅ ♪見事「野菜セット」をGETしました〜笑



2つ目のゲームは、韓国伝統すごろく(?)のユンノリ。

ユンノリとは、4本の木の棒をなげて表と裏が出た数で進むマスを決めます。本来ならマスが書いてある紙でやるらしいのだけれど、今回は地面にマスを書いてコマは参加者!!笑 
いざゲームが始まってみると大盛り上がり(一部の韓国人メンバー)!大の大人がこんなにもひとつのゲームに夢中になれるなんて・・・と遠巻きで見ている日本人。苦笑。ゲームの性質上、コマがマスに重なってしまった場合は2つのコマは一緒に進まなければいけないので、おんぶをして進むことに・・・。この日、一番多くおぶった人はグンソプオッパ、そしておぶられた人はエギョンちゃん。そして、コマとしてぐるぐるとマスを回っていたのもグンソプオッパだった。笑 結局3回やって、勝利チームはチームこだわり。




 
そして最後のゲームは、ラブドッチ!(※ラブラブドッチボールの略です。笑)

各チームで男女ペアになって、男子が女子にボールが当たらないように守る。男子はいくらボールに当たってもOKで女子にボールが当たったらアウト!というルール。男子は必死に女子を守るというなんというロマンス!!笑 攻める時は女子にボールを当てようとせずに、わざと強くなげて相手チームの男子当てたり・・・(見ててほんとに痛そうだった・・・) 私のペアだったみなみちゃんはとっても積極的にボールを取りにいこうと守ってもくれず「自分で逃げてね」とほったらかし。泣 グンソプオッパの後ろにまりちゃんと2人で隠れていた^^;
フンオッパ×タマちゃんペアは、フンオッパの後ろのタマちゃんが全然見えないっ!!笑 
当てるのに苦労していた。勝利チームはチームソメ!戦利品は「飲み物」でした。

ドッチボールが終わると空もだんだんと薄暗くなってきたので、夜ご飯の準備にとりかかった。夕食はもちろんBBQ!!みんな積極的に準備をしていた。男子のみんなは炭に火をつけたりグリルの準備。女子の皆は材料を洗ったり、食べやすいようにおかずを並べたり。フンオッパが買って来てくれたお肉を焼肉やの店員のように焼き続けるシヨンオッパ。肉の周りに群がるその他大勢。笑 お肉ばかりではなくソーセージや海鮮(ツクミという小さいタコとホッケも!)もあって豪華!!はなこりあKOREA代表のまどかちゃんの挨拶の後、みんなで乾杯!とにかく食べて食べて食べて・・・おなかいっぱい!みんなのお腹がふくれてくるとだんだんと寒さを感じ始め、テントに移動。テントでは夜の第2部の始まり始まり・・・



 
〜MT当日 4月3日(土) 〜

テントに移動はしたもののテントの中でさえ、4月上旬の川沿いの夜、思っていたよりもちょーーーー寒いっ!シヨンオッパの呼ぶ声・・・「ともえ!ダメだ。やっぱり毛布を借りよう」と人数分の毛布とマットを借りに行くことに。予定外の出費だけどこればっかりは仕方ない・・・。毛布とマットをどっかりと持ってテントに戻ってきてすぐにマットを敷いて暖をとるけれど、寒さは変わらず。その寒さにも負けずにみんなでくっついて輪になって飲み会スタート!わいわいと話が盛り上がる中、朝5時まで仕事だったスンボムオッパ、前日飲み過ぎだったみなみちゃんは一時離脱・・・苦笑。ヒョンジンオッパも小さな暖炉(?)の前で1人毛布に包まって寒い中、眠り入っていたw

まだまだ元気なみんなで韓国の飲み会には欠かせないゲームが始まる。もちろんひっかかった人は罰ゲームとしてお酒を飲む。しかも、ひどかったのはイメージゲーム。「○○な人」とお題を言ってそのイメージに当てはまる人を決めるというゲームで、「子どもの頃、大きくなるまでおねしょをしていたそうな人」はグンソプオッパ・・・苦笑。「寂しそうな人」はフンオッパ。しかもフンオッパは自分で出したお題に自分が当てはまってしまうと始末。笑。笑いありの飲み会も1人ずつと眠りに入っていくメンバーが・・・

夜のイベント第2弾はお待ちかねの花火!!前日に東大門まで花火を買いに走り回ってくれたシヨンオッパ。ありがとう!テントから少し離れたところで花火開始。「花火は夏にするもの」というイメージがある自分にとっては寒い中やる花火は何だかちょっと不思議。ぱちぱちキラキラの花火、とってもきれい^^ (これも確か)シヨンオッパの案でカメラの露出を利用して花火で文字を書くことに。試みたのは韓国語で「はなこりあ」の5文字。「あ」担当のよしは酔っ払って何を書いているのかもわからず・・・笑 何度も試したけど、結局は最後にソンフンオッパは1人で挑戦したものが一番はっきりと書けていたのでした。苦笑。



花火が終わってテントに戻ってくると眠りにつくメンバーが続々と・・・。ほんとに寒くて毛布に包まっても寒さがじりじりと体を取り巻く感じ。私もまどかちゃんと抱き合ってお互いに暖を取り合って寝たけど熟睡できず・・・泣 この寒い中寝るんだったら寝ないほうがマシだ!と朝方までポーカーをしていたのは、ソンフンオッパ、シヨンオッパ、みなみちゃん、ヒョンジンオッパ、グンソプオッパ、フンオッパの6人(だったらしい)。罰ゲームは朝の冷たい水で食器洗い。栄光の食器洗いに当選したのはグンソプオッパ!(次の朝、そんなことも知らずに「グンソプオッパは何てえらいんだ!」と思い込んだまどかちゃんは、寒さに耐えて一緒に洗い物をしたらしい!えらい!)それでも結局、眠りにつくことになった男子達は駐車場に止めてある車まで行って暖かい暖房の中、眠りについたという。ソンフンオッパの分の毛布が足りないというハプニングもあったらしいが、暖かい車の中で寝れたというだけでも幸せな気が・・・でも、のど痛くなりそう。これは後日談なんだけど、その頃、フンオッパは1人トイレで吐きそうだけれど吐けずに苦しんでいたという・・。苦笑

 

〜MT2日目 4月4日(日) 〜

寒さに耐えられず6時半には起床。こんな寒いところで寝るんだったら家に帰って暖かいところで寝よう!ということで帰宅準備。本来なら退出時間(10時)ギリギリに出発して、みんなでどこか遊びに行く予定だったがそんな元気もなく、冷え切った体にムチを打って片付け開始。みんなでやればあっという間だね!7時過ぎにはキャンプ場を後にし、みなみちゃんカーとフンオッパカーで2号線のハプチョン駅まで行って解散。冷え切って疲れた体でみんなそれぞれ家路に着くのでした。

私はご近所のまどかちゃんとワンシムリにあるチムジルバンに行って癒されようと約束をして1度家に帰って寝て、4時に待ち合わせ。2人でMT話で盛り上がりながら広いお風呂で疲れを癒し、あかすりをしてすっきりきれいになり、朝まで爆睡Zzz・・・(次の日、2人とも午前休を使った)。夜中にシヨンオッパから「暖かい家で寝られるなんて、こんな幸せなことはない!」というメールが来たことに2人で苦笑したのでした。

 
〜MTが終わって〜

準備から当日までの1ヶ月間。あっという間だった気がする。毎週末、フンオッパのお店に集まってカムジャタンを食べながらわいわいとMTの話をする。「今週もまた徹夜!?今日はムリだぁー」って言いながらみんなでオールして・・・結局、MTの準備は仕事中にNATE(SNS)で話をする。苦笑。あたしはこの1ヶ月、会社で仕事していたよりもMTの準備(カフェにお知らせをアップしたり、その他もろもろの事務作業)をしていた時間の方が長かったのでは!?と感じるほどだった。仕事中にシヨンオッパ、フンオッパ、スンボムオッパからの電話を「ヨボセヨ。ネー。オッパ」(もしもし、あ、オッパ)と電話に出る私を見ていた会社の上司には「一体知り合いのオッパが何人いるんだい?(ニヤニヤ)。デート??(ニヤニヤ)」と言われる始末。苦笑。

正直、大変だったこともたくさんあったけど、だけど一生懸命やった分だけMTを楽しめると思ったし、素敵な思い出になると思ったから頑張れたのだと思う。みんなと一緒に踊りを踊ることが難しい自分にとって、はなこりあKOREAで自分ができることは何なのだろうと悩んでいたから、自分の頑張れる、力を発揮できる場面があって嬉しかった。みんなでハナ(ひとつ)になるはなこりあが私も好きだから自分のできることは一生懸命やろうと思ったし、踊りが踊れなくてもみんなとハナになりたいと思ったから頑張った。そして、みんなからの「お疲れ様」の一言がとても嬉しかった。私の方こそ「ありがとう」と伝えたい。

MTが終わってもうそろそろ1ヶ月が経つ。MTが終わってカフェにアップした写真を見ると、何だかとても懐かしく感じる。そして、何だかちょっと寂しい。それだけ自分にとっては楽しかったのだと思う。みんなで集まった時にMTの思い出話が出ると何だかちょっと嬉しい。決して自分1人で準備してきたわけではないのに・・・苦笑。

はなこりあKOREAが出来てもうすぐ1年。日本のように本格的に活動するには、もっといろんな人の努力と協力と情熱が必要だと思う。自分自身も途中からの参加で、設立当時からの苦労やこれまでの活動を全部知っているわけではないけれど、はなこりあKOREAメンバーの1人として、今回のMTを通して参加メンバー達が「みんなでハナ(ひとつ)になって作っていくはなこりあKOREA」を一緒に目指していこう!と思ってくれる機会になったら嬉しい。私自身も今後、自分ができることできる範囲で楽しく頑張りたいと思う。みんなの心のどこかにもそんな思いが芽生えてくれたら大成功と言えるのではないかな^^
最後に、統括のシヨンオッパ、ほんとうにお疲れさまでした(風邪早く治してください!)。
そして、みんなへ。ありがとう。私にとってはステキで楽しかった1泊2日だったよ^^

 
レポート&写真:ともえ
| はなこりKOREA | 21:22 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile