多文化おもてなしフェスティバルに向けて

 あんにょんあんにょん、夏ですね〜、マキでっす!

今週末、日比谷公園にて行われる多文化おもてなしフェスティバル&
9月のシルバーウィークでの日韓交流おまつりinソウルに向けて
現在メンバー一同練習中でっす◎


 

(初参加のメンバーも来てくれたので自己紹介タイム♪)


さてはて、今回は主に今週末に行われる多文化おもてなしフェスティバルに向けて、先日東京ウィメンズプラザにて行われた国際フォーラムの様子をお届けしたいと思いまっす♪



(写真は会場近くでげっとしたすむーじー。
 全然関係のない写真というやつです)





多文化おもてなしフェスティバルは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、おもてなし力を高めよう、という主旨の今年初のイベントです。世界各国のチームによるパフォーマンスや、多国籍料理の出店がある賑やかなイベントになりますよ〜。
(はなこりあの出演時間はpm12:35頃)
http://www.onefamily.link

国際フォーラムではイベント運営の方々やオリンピック委員会の方の挨拶からはじまり、各国の代表(インドネシア、インド、バングラディシュ、ケニア、フィリピン、日本)によるパネルディスカッション、東北の被災地についての講演、イベントのテーマソングの発表etc…と盛りだくさんの内容でした。




パネルディルカッションでは、パネリストの方々が普段感じている日本のことや東京オリンピック・パラリンピックへの印象を語ってくださり面白かったです。ちょこっとメモしたものがあるので載せておきますね。


○日本に住みはじめて驚いたこと○

・道に名前がない。
 (海外ではちょっとした辻道にも名前がついてたり)
・多民族多言語の国もあるが、
 日本は日本語というひとつの言語でまとまっている。
・水道、電気に対して節約など、もったいない精神がある。
・外国人が部屋を借りるのがむずかしい。
・バングラディシュは孤児の国、インドは道に牛が歩いている…など
 画一的な印象を与える報道が多いのではないか。

○東京オリンピック・パラリンピックについての印象○

・多言語表記を多くしては。5ヶ国語はほしい。
・ハラルフードなど、外国人がいること前提での食環境の強化を。
・ソーシャルメディアでの情報発信やカルチャーショックの軽減対策などがあれば。


…と様々な意見やアイデアがあり、なるほどなるほど〜と聞いておりました。

個人的に一番印象的な意見だったのはインドの方による、

『最近の日本人の若者は、心を込めないで上辺だけで
 「ありがとうございます」といった言葉を使っている気がする。
 もっと心からの表現、話し方をしたほうがいいのではないか』

といったもの。
ちょっとギクっとしたというか、たしかに自分もそういう時もあるなあと感じました。トークの区切りしてそういう言葉を使ってたりしてね。どきどき。気をつけよう。。

イベント後半には東北の被災地についての講演や音楽liveもあり…
感じるところの多いフォーラムとなりました。色々と大切な時間がありましたが、ちょっともう書ききれまへん。。


さてはて

イベントを通して「おもてなし」という言葉がキーワードになってるわけでして。イベントとしてはおもてなし=one family、家族のような温かい繋がり。とされていましたが、私達はなこりあのおもてなし力ってなんだろう〜と個人的にですがちょっと真面目に?考えてみました。

はなこりあ、時には日韓をお互い行き来しますし
それぞれの国を案内したりゴハン食べにいったり
お土産考えたり〜〜〜と、もてなし合ったりしますが。笑;

結局のところ、はなこりあのおもてなし力って仲が良いのことなのかなと、パっと思いました。どんなに形を整えてても、ぎくしゃくした空気じゃおもてなしどころじゃないですし。。シンプルなことですが、一番大事なことだなあと。

真面目にというか至極単純な意見ですが。はっはっは
そういう基本的なことがはっきりしてるチームっていいよなあと思うわけです。

そんなわけで?! 週末の多文化おもてなしフェスティバル。
メンバー一同、真夏の笑顔の花を咲かせてまいりまーす!

そしてその後には日韓交流おまつりinソウルも…♪
練習を見学したい、体験してみたいという方も随時募集しておりまっす!
応援どうぞよろしくお願いいたします♪




(↑フォーラム会場近くの、青山マーケットで発見した白ヤギちゃん)


| 練習レポ−ト | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/10 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。

今日10/10(金)19:00〜22:00
八豊祭練習3日目

■最寄駅/錦糸町
■練習場所/ (大平大平ワァーオ、お・おひぃら〜よんちょめワァ〜オ センキュッ・・と
一人(心で)呟きながら会場に向かいました。(大平四丁目集会場 )
会場入り口前には げんちゃんが一人さびしく舞って(待って)ました。
※げんちゃんは新宿スマイルの練習に来てくれました(ありがとう!)

二人で舞って(待って)ると、
しおじが近くの事務所に鍵を取りに行き、会場が開錠
会場にはスプリンクラーが沢山ありました。


スプリンクラーの多さに驚きながら練習スタート


まず、始めにお祭りの集金をしました
(天ぷらバス代・Tシャツ代)

その後、立ち位置の確認。
→のりちゃんと、しおじありがとう!!
辰巳琢郎(食いしん坊万歳)→立ち位置を
ひろし&キーボー→ホワイトボードへ書き出し
ふと見ると、はなこりあにはキラキラネーム→食べ物ネームが多いなと思いました。





立ち位置が明確になったところで
_山擇鯲し全体を通しました。(途中、もりさん登場→合流)
そして、次に
⊆主練 (プチェ隊、旧踊り隊の分練)
ふと見ると もりさんとしおじが巌流島でした。

「待たせたな・・・ちえぞう」


そしてまたふと見ると、もりさんが今度は「ひよこ」でした。

「ぴ、ぴーぴよこちゃんだ、アヒルだガーガー」


最後に全体で
D未靴突戮蠅泙靴
(げんちゃん、女踊りに参加ありがとうございます。状況に合わせた対応感謝)
あっという間に時間になり、机を基に戻し、練習会場を後にしました。

その後、計画していたしおじのお誕生日サプライズ
しおじが事務所に鍵を返している間にスタンバイ
「みんなで隠れようよ・・・(わくわくどきどき)」
という私の声に反応無く、
(勇気を出して)
「みんなで隠れようよ・・!!(わくわくはらはら)」
と言いましたが私の声はみんなの胸には届きませんでした。(゜-Å)(簡単に言うと、スルー)
(そんな私の傷心に気づかず)
しおじが、キラキラと輝きながら帰ってきました。

キラキラと輝くしおじ(工事現場演出絶妙!!)


のりちゃんから、サプライズのクッキー他のプレゼントを渡しました。
嬉しさのポーズをするしおじ

「コマネチ!!もとい、おにぎり山!!!」


どっかでみたな〜と記憶をたどると のりさんも先程「おにぎり山」
(何故二人がおにぎり山か・・・


こんな振り付けはなこりあに有ったかな?と考えたら
→二人の名前にヒントか・・・


そして、ふと見ると、もりさんの、目からビームが


さらにふと見ると、げんちゃんまでも 頭と口からキラキラビーム!!


最後に
のりちゃんのいつものあれで、集合写真を撮りました(^_-)
「UFO」・・・


帰りは錦糸町駅で解散
私は二人並んで帰る後姿を微笑ましく見守りました


次はいよいよ12(日)本番です。

おまけ
♡今日のプチ韓国語
しおじの靴は「アルムダプタ」でした。
(意味はのりこちゃん迄(^_-))

参加者
げんちゃん、しおじ、のりちゃん、ちえちゃん(じゃり…以下省略)→、登場順 kumi


◆レポート&写真:kumiちゃん
 
| 練習レポ−ト | 04:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

10/6 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。
今日10/6(月)19:00〜22:00
八豊祭の練習2日目
練習場所/総合区民センター サブちゃんホール
(このぉ寿司太郎〜よっさぶちゃん、オヤジ!→山本譲二の声))
もといサブ・レクホール
最寄駅/にぃいいしぃ〜おおじぃぃまぁ
はっけ、よぉ〜い、のこった!のこった!と
一人(心で)呟きながら会場に向かいました。(西大島)

会場には、芳子さんと、さっこうめの3人がおりました。
3人揃ってキャンディーズ(昭和…うっきー出ば……以下自粛…(-.-) &デジャブ)
しおじ、のりさん、おとも、もりさんが集まりストレッチ。
センターには大島優子(古)、もといこうめちゃん!がいこにこ笑顔で幸せを振り撒いてました。
可愛すぎました(;o;)


まず、始めに
ゝ賤戮蠅領習(途中、りっきー合流))
女踊り、そして、男性一人のりっきーは、おっと小踊りをしてました→男踊り
全体で簡単バージョンを最後まで降り落としをしました。

そして、次の練習は
△呂平棲
館ひろし(泣かないでぇ〜)→立ち位置が発表され
猫ひろし→立ち位置通り練習しました。

その後
自主練
プチェと、旧踊りに別れても好きな人(うっkーー!…黙秘(-.-))→分かれそれぞれ練習

練習風景
プチェ(明日のおかずはかまぼこにしようと(俺たち)妄想族しました)


こうめちゃんと、りっきーのひとこま
「正直者には金の斧をあげよう」(byこうめ神)


途中、来るきっと来る〜と期待の星、ごえちゃんが
やっと来ました。

皆集まった所で
のり子ちゃんの女の武器、もとい秘密兵器で、集合写真を撮りました(^_-)


最後に全体で
ぁ屬呂平棲據廚鯲習

あっという間に時間となり、
館内の方に煽られながら(オラオラオラ)練習場所を後にしました。

※「はなじゃんかじゃんかじゃーん」(アンガールズ)は有りませんでした
:・'°☆)
最後に外で
芳子さんのお持ちいただいた、りんごと、特性ジュースをいただきながら
月を眺め13夜を愛で、もとい、ミーティングぅをしました。

補足
帰りは一人錦糸町駅迄、黄昏て帰りました。
バス停を見上げるとそこには、
クジラちゃん、おっとらがん坊ちゃんが微笑んでました


錦糸町駅に着くと
そこには、2人組の歌い手(古)が、


まさか、「さくらと一郎」か、これぞ元祖昭和か!
(うっきーーうっきーうきー!パーマン2号(ブービー))
淡い期待を胸に歌を聴くと
「寂しさに負けては」いませんでした

彼女の歌は、明日の希望と勇気を歌ってました。
しばらく聞き惚れてると、
「おじいさんとは言えない山本さん(4(土)AMブログ参照)」、もとい、
ご年配の細身の男性が頭を何度も下げながら、フライヤーを配って回ってる姿が目に入りました。
彼女のお父さんでしょうか
一人一人に丁寧に静かに手渡しをしてました。
(酔っぱらいの多い時間帯に、丁寧に…)
去年より綺麗になった(イルカ)、もとい、去年より涙もろくなった私は、その姿に胸が熱くなりました。
相手を信じて応援する姿はカッコいい!

フライヤーを受けとるとそこには、花の絵が…
まるで「はなこりあ」のはなの様な(&こうめちゃんのこの日来ていた洋服の様な→洋服写真生憎無し(涙))イラストにご縁を感じました。


彼女の歌う姿は、夜空に響き渡ってました。
迷いがないストレートな表現でした!
12(日)の八豊祭りでも、
観てる方々に伝わるような、私達らしい
そんな踊りが出来たらなと思いました。

思いを胸に見上げると、そこには、バルタン星人が
彼女を見守ってました。


迷わず「ナムジャダッタ」と、(心で)呟きました
(使って覚える韓国語、意味はのりこちゃん迄(^_-))

次の練習は10(金)です。
3回目にしてラスト練習!
集中して練習したいと思います。

おまけ
♡今日のプチ韓国語
のりちゃんの、お洋服がかわいくて、
「イゴ、オルマエヨ」と聞きました。
意味はのりこちゃん迄パート2(^_-)☆

今日の重要ワード
5人組

参加者
さっこうめ、、のりこさん、しおじ、おとも、ちえちゃん(じゃりんこか…)、りっきーごえ、kumi
強力サポート芳子さん

レポート&写真:kumi
| 練習レポ−ト | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/4 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。
今日10/4(土)
八豊祭の練習1日目
練習場所/東武フレンドホール@和室
最寄り駅/瑞江駅
(近くに焼き肉食べ放題2330有→安い!)
焼き肉

駅員さんに、
「フレンドリーホール」は何処ですか?と聞いて
「フレンドホール」ですか?と冷たくされても「僕は負けましぇ〜ん」の精神でホールに向かいました、
(フレンドリーホールって可愛いのにと内心思いながら…
到着して確認しましたがやはりフレンドホールでした
フレンドリー

和室には、のりこちゃんと、しおじの二人が居ました。わ、しっつ(わ、質素、和室だけに)
二人は八豊祭りの演出流れについて打合せ中。
3人揃ってキャンディーズ(昭和…うっきー出番ですよ〜星みっつ!)、
もとい3人揃ったので「急躍り」急いで皆で踊るって面白いかも、正しくは「旧躍り」を練習。
田植えまで練習しました。

その後芳子さん、さっこうめちゃんが合流。
先ほどの演出流れについて、続きを皆でミーティングぅ
途中、もりもり、ごえも合流しました。
5周年時の、動画をみて今回の八豊への演出イメージを膨らませたり、タップを思い出したりしました。

その後、「はなじゃん」
担当しおじ♪の話。
山梨
しおじが仕事で携わった場所
今は仕事抜きで訪問することも有るようです。
人口「0」の町、村も有るとのこと。
そこで暮らす「おじいちゃんとは呼べないくらいの山本さん」の話しや、自身で作った竹かご(持参)も見せて頂きました。
日本には、素敵な場所が沢山有る!!
きっかけが有れば、その場所に躍りに行けたらなと
(勝手に)俺たち妄想族してました。(北野武さん好き※。.:*:・'°☆)

楽しい時間は早いもの、
しおじのはなじゃんで、華(じゃん)やかに午前の練習終了。

午前の締めとして
のり子ちゃんの秘密兵器で、集合写真を撮りました
集合写真
→秘密兵器が気になる方はここまで(テロップ→のりこちゃんに直接が流れてるるるるるーーー夜明けのスキャット、うっきーでば、以下自粛)

私は、午後予定が有り、
フレンドホールの綺麗なステンドガラスを後にしました。
(パトラッシュ、寒いよ)


補足
帰りの電車広告で目に入ったのは
「男の条件」の宣伝広告
男の条件

お、ここぞとばかりに今日覚えた言葉
「ナムジャラッタ♡」を(心)で呟きました
続いて
「ヨジャイリンガ」と(首を傾げて)呟こうと隣に目をやると
「スーツ2万円引き」参照写真無し……………
「カッカジョセヨ」と(迷わず)呟きました。
言葉の意味はのりこちゃん迄(^_-)

そんな練習でした

午後の練習に思いを馳せながら、
次の練習は6(月)です。
また、新しい言葉を覚えるのが楽しみです。

〈AM参加者〉
のりこちゃん、しおじ、さっこうめ、もりもり、ごえ、
芳子さん、kumi

→ さてここからは、午後練をお休みした青木さんに代わり、佐古山がレポートを引き継ぎます。
午後の練習からは、ぱくやんも参戦しました。
そして我らが代表、川越氏は練習参加がなんと1年弱ぶりとか。
ごえさま、久しぶりのウォーミングアップ、
背中を伸ばす動きなのに、背中に不思議な丸み。。。
この丸みは何?平にして平にっ!
やさしい女性陣から愛のムチビシバシ。

その後、二手に分かれて今回久しぶりに踊る「旧踊り」の練習と、「はな神楽」の振り写し。
ちえたん(もりもり)の教え方もいいのか、ぱくやんは異様な飲み込みの早さであっという間に振り写し完了!
その間に、のりこ&ごえコンビで旧踊り簡単バージョンも完成!

さて。
まだこの時はごえ様、八豊祭への出演予定はなかったのですが、
みんなで配置を考えていると、「あれ、鳴子が足りないね。鳴子がひとり居るとちょうどいいね。」と視線が集中。
懐かしい旧踊りの男踊り(2005年ver.)を汗だくで踊るうちに、「てかごえちゃん、本番も踊るよねぇ?」と威圧的なS子に押されて「は、はい」とごえ様、ついに出演を決意。

女子はというと、みんなでちえたんに2005Ver.の女踊りを教わり、
「ちょっちー、ちょったー、ちょっちー、ちょったー♪」
のかけ声も楽しく、和やかに盛り上がりました。

また、"男踊り"(2005)の、パチンッと手を打ってサッと鳴子を拾う!!手早く!気合いを入れて!
な動きもたまらなくって「私もあれを踊りたいわ…」とうっとり憧れの視線を送るS子。(ごえにうっとりしたわけではありません)

正直、最近は大きなイベント出演が多く少人数の練習って久しぶりだったので、寂しくないかなぁと少し不安でしたが、まーったくそんなことはなく、終始笑いながら楽しく練習が終わりました。
少人数は少人数の味わいがありますねぇ。いやー、楽しかった!

〈PM参加者〉
のりこ、さっこうめ、ちえたん、ごえ、ぱくやん、芳子さん

という訳で、kumi&S子のテンション高めレポートはひとまずこれにて終了。
(kumi'sレポートはさらに月曜の練習分へと続きます)

レポート:kumi、さっこ
写真:kumi
| 練習レポ−ト | 11:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile