大阪 韓国伝統文化andはなこりブラッシュアップ合宿

2019年8月3日(土)と4日(日)に、大阪府生野区であった韓国舞踊とはな神楽、韓国の打楽器チャンゴのレッスンにみんなで参加してきました。ウヒ先生からじっくりと学んだ「大阪 韓国伝統文化andはなこりブラッシュアップ合宿」の様子を脳内対談の形でご報告です。

【内容】
8月3日(土)
チャンゴ体験レッスン(午後1時〜2時30分)
韓国舞踊レッスン(午後2時45分〜4時15分)
「はな神楽」プチェパートのレッスン(午後4時30分〜6時)

8月4日(日)
「はな神楽」全体的な指導(午前10時〜正午)
 午後は、ちえちゃんと先輩のウイシニさんが個人レッスン)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンゴ体験レッスン

 ひきっちゃん(以下ちゃ)・久々にはなこりあ関連のイベントに参加できてとても楽しかったです!ちえさん、ともさんに久々にお会いできたり、美和さん・中筋さん・ふかみんさんと、各地で活躍するはなこりあんな皆さんに出逢えて一緒に過ごせて楽しかった。
 はなこりあは本当に、いつ、どんなタイミングで、どこで参加しても「はなこりあんず」として仲間になってくれる。やっぱり集まってくる人が素敵なんだなぁとしみじみ思いました。


 中筋シ(以下シ)・ちえちゃんから「大阪で練習をする」とお知らせがあって、大阪は元々の地元なので車を用意しようかと考えていたら「よかったらレッスンもどうかな?」って誘われて。
 生半可な気持ちじゃ初対面の先生に怒られるかなとびくびくしながら参加することになったんだけど、やさしい先生でよかったです(笑)
 



 ちゃ・はなこりあに心寄せて下さるウヒ先生と出逢えて、そして直接お稽古をして頂けて本当に貴重で充実した時間でした!
 チャンゴも韓国舞踊も初めての体験で。でも叩き方のコツや足の運び方、色々と丁寧にわかりやすく説明して下さってなんとなくでもできるようになってきて。そうするとどんどんやってみたくなる。そしてハマってゆくという(笑)

 シ・チャンゴは演奏を見たことはあったけどたたいてみるのは初めてで。シンプルだけで奥深かった。


 ちゃ・2種類のバチ(スティック)でそれぞれ違う叩き方をして音を出す。スティックの名前をもう既に忘れてしまいました(汗)。

 シ・えっと僕も(汗)。ググると、先端が丸いのがクングルチェで、細長いのがヨルチェだね。

 ちゃ・細長い方で叩く音は「タッ」、短い方で叩く音は「クン」、一緒に叩いて出す音を「ドン」と言って、この3つの音の組み合わせと、組み合わせによって作られたパターンのつなぎ方で1つの曲ができてるって。この組み合わせとパターンは無限にあるって仰ってましたっけ。

 シ・細長いのを右手で握り、丸いのを左手で持つのだったかな。

 ちゃ・楽譜みたいなものはなくて、すべて口伝(くでん)で伝えられてきてること、韓国各地に無数に存在していた「曲」を体系化した方々がいたこと、それで2つの大きな「流派」ができたこと、もともと農民・庶民の楽しみとしてあったものなので国内では文化的地位?があまり高くなかったけれど、ダイナミックに踊りながら細かな旋律を叩き出す様がパフォーマンスとして海外で注目&高く評価されて、逆輸入的に国内でも見直されてきたこと、などなど、チャンゴにまつわる色々なお話も聞けておもしろかったですね!!!

 シ・良く覚えてるね(汗)復習になります(笑)。そういう背景をまじえて習ったので興味深く取り組めました。


 美味しいものづくし!!!
 ちゃ・土曜の夜はウヒ先生のだんなさんのミン先生のご実家の焼肉「無煙食道園」(大阪市平野区加美東)。日曜は中筋さんが連れて行ってくれたタコ焼き、夜は最後みんなで探しあてたお好み焼き。食い倒れ、ミッションコンプリート(`_´)ゞ

 


 シ・初日の焼き肉屋さんはみんなで打ち上げかなって思ってたけど、遅れて行ってみると、芸能関係者や著名な作家やかしこそうな韓国人留学生の学生たちがいて、情報がいろいろ多くて2時間ほどじゃ処理しきれませんでした(笑)。
 2日間で大阪らしい食い倒れができてよかったね。夜はお好み焼き屋に行こうと梅田で何軒か行ったけどどこも満員で。外国人も増えている大阪の混み具合をなめてました。なんとかお初天神通りの「お好み焼 ゆかり 曽根崎本店」が空いてて行けました。

 



 みんなそれぞれでちゃっかりシッカリ大阪観光できたのでは?
 ちゃ・土曜のサムハラ神社さま、日曜の住吉大社さま、道頓堀クルーズ、陶磁美術館などなど

 シ・サムハラ神社なんてのが大阪市内にあるなんで知らなかった!ちなみに神社のある立売堀(いたちぼり)ってところは機械工具の街として知られています。機械工具の会社で働く幼なじみから教えてもらったんだけど。「どてらい男(やつ)」って本が1973年にテレビドラマ化されて昔の人は知っていると思うんだけど、ちょっと時代が違って知らなかった。いつか見てみようっと。

 それと、住吉大社ではウイシニさんが、泣いていた女性が忽然と消え去るという神秘体験(?)をしましたよ。

 



 ちゃ・ウヒ先生、誰かに似てると思ってたんですが、琉球歌手の夏川りみさんに似てる!!!あのパッチリお目めとか特に!!!

 シ・なるほどねー!吉本新喜劇の未知やすえさんに似てるって説も出てたよ。関西弁だったしね。未知やすえは関西人以外には知名度ないかな。

 


 ちゃ・ウヒ先生と、現在の日コリ関係についてのお話ができたこともとても貴重でした。

 シ・ウヒ先生は大阪育ちで、今はソウルで暮らしているって言ってたよね。

 ちゃ・政府間ではますます険悪になりつつあるけれど、実際市民レベルではどうだろうか日韓交流イベントをそこまで中止することはないのではないか軍事政権の面影残る韓国は、ヒエラルキーな社会構造が今も色濃いので、政府の決定に市民は異論しにくいのは確かソウルを見ても、みんなユニクロに近づかない。恐らく個人の意向・嗜好とは関係が無いと思う一方、日本に来てテレビの情報番組なんかを見ていると、例えば北朝鮮の農業政策(ジャガイモ生産に力を入れている様子)を小馬鹿にするような、鼻で笑うような感じで報道していたりして。ただ情報として伝えればいいものを余計に感情を煽るように伝える必要はないよねなどなど。

 シ・そんな話をしてたんだね。交流イベントの中止は間違いだと思うね。日本よりも地方自治体は政府の影響を受けるみたい。

 ちゃ・中筋さんや美和さんの情報や見解も交えながら、実際に日コリ両面の市民感覚を体感されているウヒ先生の「ナマのコエ」をうかがえて本当によかったです。

 シ・ウヒ先生には、はな神楽の指導でうつむき加減にならない上を見上げすぎない足を上げすぎないなど癖を指摘してもらい直すことができました。どのような振る舞えば観客の気を引いて美しく見えるか教わることができました。舞台に上がるからにはがんばろうって思いを新たにしました。

 

 

| 練習レポ−ト | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

多文化おもてなしフェスティバルに向けて

 あんにょんあんにょん、夏ですね〜、マキでっす!

今週末、日比谷公園にて行われる多文化おもてなしフェスティバル&
9月のシルバーウィークでの日韓交流おまつりinソウルに向けて
現在メンバー一同練習中でっす◎


 

(初参加のメンバーも来てくれたので自己紹介タイム♪)


さてはて、今回は主に今週末に行われる多文化おもてなしフェスティバルに向けて、先日東京ウィメンズプラザにて行われた国際フォーラムの様子をお届けしたいと思いまっす♪



(写真は会場近くでげっとしたすむーじー。
 全然関係のない写真というやつです)





多文化おもてなしフェスティバルは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、おもてなし力を高めよう、という主旨の今年初のイベントです。世界各国のチームによるパフォーマンスや、多国籍料理の出店がある賑やかなイベントになりますよ〜。
(はなこりあの出演時間はpm12:35頃)
http://www.onefamily.link

国際フォーラムではイベント運営の方々やオリンピック委員会の方の挨拶からはじまり、各国の代表(インドネシア、インド、バングラディシュ、ケニア、フィリピン、日本)によるパネルディスカッション、東北の被災地についての講演、イベントのテーマソングの発表etc…と盛りだくさんの内容でした。




パネルディルカッションでは、パネリストの方々が普段感じている日本のことや東京オリンピック・パラリンピックへの印象を語ってくださり面白かったです。ちょこっとメモしたものがあるので載せておきますね。


○日本に住みはじめて驚いたこと○

・道に名前がない。
 (海外ではちょっとした辻道にも名前がついてたり)
・多民族多言語の国もあるが、
 日本は日本語というひとつの言語でまとまっている。
・水道、電気に対して節約など、もったいない精神がある。
・外国人が部屋を借りるのがむずかしい。
・バングラディシュは孤児の国、インドは道に牛が歩いている…など
 画一的な印象を与える報道が多いのではないか。

○東京オリンピック・パラリンピックについての印象○

・多言語表記を多くしては。5ヶ国語はほしい。
・ハラルフードなど、外国人がいること前提での食環境の強化を。
・ソーシャルメディアでの情報発信やカルチャーショックの軽減対策などがあれば。


…と様々な意見やアイデアがあり、なるほどなるほど〜と聞いておりました。

個人的に一番印象的な意見だったのはインドの方による、

『最近の日本人の若者は、心を込めないで上辺だけで
 「ありがとうございます」といった言葉を使っている気がする。
 もっと心からの表現、話し方をしたほうがいいのではないか』

といったもの。
ちょっとギクっとしたというか、たしかに自分もそういう時もあるなあと感じました。トークの区切りしてそういう言葉を使ってたりしてね。どきどき。気をつけよう。。

イベント後半には東北の被災地についての講演や音楽liveもあり…
感じるところの多いフォーラムとなりました。色々と大切な時間がありましたが、ちょっともう書ききれまへん。。


さてはて

イベントを通して「おもてなし」という言葉がキーワードになってるわけでして。イベントとしてはおもてなし=one family、家族のような温かい繋がり。とされていましたが、私達はなこりあのおもてなし力ってなんだろう〜と個人的にですがちょっと真面目に?考えてみました。

はなこりあ、時には日韓をお互い行き来しますし
それぞれの国を案内したりゴハン食べにいったり
お土産考えたり〜〜〜と、もてなし合ったりしますが。笑;

結局のところ、はなこりあのおもてなし力って仲が良いのことなのかなと、パっと思いました。どんなに形を整えてても、ぎくしゃくした空気じゃおもてなしどころじゃないですし。。シンプルなことですが、一番大事なことだなあと。

真面目にというか至極単純な意見ですが。はっはっは
そういう基本的なことがはっきりしてるチームっていいよなあと思うわけです。

そんなわけで?! 週末の多文化おもてなしフェスティバル。
メンバー一同、真夏の笑顔の花を咲かせてまいりまーす!

そしてその後には日韓交流おまつりinソウルも…♪
練習を見学したい、体験してみたいという方も随時募集しておりまっす!
応援どうぞよろしくお願いいたします♪




(↑フォーラム会場近くの、青山マーケットで発見した白ヤギちゃん)


| 練習レポ−ト | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/10 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。

今日10/10(金)19:00〜22:00
八豊祭練習3日目

■最寄駅/錦糸町
■練習場所/ (大平大平ワァーオ、お・おひぃら〜よんちょめワァ〜オ センキュッ・・と
一人(心で)呟きながら会場に向かいました。(大平四丁目集会場 )
会場入り口前には げんちゃんが一人さびしく舞って(待って)ました。
※げんちゃんは新宿スマイルの練習に来てくれました(ありがとう!)

二人で舞って(待って)ると、
しおじが近くの事務所に鍵を取りに行き、会場が開錠
会場にはスプリンクラーが沢山ありました。


スプリンクラーの多さに驚きながら練習スタート


まず、始めにお祭りの集金をしました
(天ぷらバス代・Tシャツ代)

その後、立ち位置の確認。
→のりちゃんと、しおじありがとう!!
辰巳琢郎(食いしん坊万歳)→立ち位置を
ひろし&キーボー→ホワイトボードへ書き出し
ふと見ると、はなこりあにはキラキラネーム→食べ物ネームが多いなと思いました。





立ち位置が明確になったところで
_山擇鯲し全体を通しました。(途中、もりさん登場→合流)
そして、次に
⊆主練 (プチェ隊、旧踊り隊の分練)
ふと見ると もりさんとしおじが巌流島でした。

「待たせたな・・・ちえぞう」


そしてまたふと見ると、もりさんが今度は「ひよこ」でした。

「ぴ、ぴーぴよこちゃんだ、アヒルだガーガー」


最後に全体で
D未靴突戮蠅泙靴
(げんちゃん、女踊りに参加ありがとうございます。状況に合わせた対応感謝)
あっという間に時間になり、机を基に戻し、練習会場を後にしました。

その後、計画していたしおじのお誕生日サプライズ
しおじが事務所に鍵を返している間にスタンバイ
「みんなで隠れようよ・・・(わくわくどきどき)」
という私の声に反応無く、
(勇気を出して)
「みんなで隠れようよ・・!!(わくわくはらはら)」
と言いましたが私の声はみんなの胸には届きませんでした。(゜-Å)(簡単に言うと、スルー)
(そんな私の傷心に気づかず)
しおじが、キラキラと輝きながら帰ってきました。

キラキラと輝くしおじ(工事現場演出絶妙!!)


のりちゃんから、サプライズのクッキー他のプレゼントを渡しました。
嬉しさのポーズをするしおじ

「コマネチ!!もとい、おにぎり山!!!」


どっかでみたな〜と記憶をたどると のりさんも先程「おにぎり山」
(何故二人がおにぎり山か・・・


こんな振り付けはなこりあに有ったかな?と考えたら
→二人の名前にヒントか・・・


そして、ふと見ると、もりさんの、目からビームが


さらにふと見ると、げんちゃんまでも 頭と口からキラキラビーム!!


最後に
のりちゃんのいつものあれで、集合写真を撮りました(^_-)
「UFO」・・・


帰りは錦糸町駅で解散
私は二人並んで帰る後姿を微笑ましく見守りました


次はいよいよ12(日)本番です。

おまけ
♡今日のプチ韓国語
しおじの靴は「アルムダプタ」でした。
(意味はのりこちゃん迄(^_-))

参加者
げんちゃん、しおじ、のりちゃん、ちえちゃん(じゃり…以下省略)→、登場順 kumi


◆レポート&写真:kumiちゃん
 
| 練習レポ−ト | 04:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

10/6 八豊祭練習レポート

青木久美子です。
言葉が苦手ですがブログ書きます。
今日10/6(月)19:00〜22:00
八豊祭の練習2日目
練習場所/総合区民センター サブちゃんホール
(このぉ寿司太郎〜よっさぶちゃん、オヤジ!→山本譲二の声))
もといサブ・レクホール
最寄駅/にぃいいしぃ〜おおじぃぃまぁ
はっけ、よぉ〜い、のこった!のこった!と
一人(心で)呟きながら会場に向かいました。(西大島)

会場には、芳子さんと、さっこうめの3人がおりました。
3人揃ってキャンディーズ(昭和…うっきー出ば……以下自粛…(-.-) &デジャブ)
しおじ、のりさん、おとも、もりさんが集まりストレッチ。
センターには大島優子(古)、もといこうめちゃん!がいこにこ笑顔で幸せを振り撒いてました。
可愛すぎました(;o;)


まず、始めに
ゝ賤戮蠅領習(途中、りっきー合流))
女踊り、そして、男性一人のりっきーは、おっと小踊りをしてました→男踊り
全体で簡単バージョンを最後まで降り落としをしました。

そして、次の練習は
△呂平棲
館ひろし(泣かないでぇ〜)→立ち位置が発表され
猫ひろし→立ち位置通り練習しました。

その後
自主練
プチェと、旧踊りに別れても好きな人(うっkーー!…黙秘(-.-))→分かれそれぞれ練習

練習風景
プチェ(明日のおかずはかまぼこにしようと(俺たち)妄想族しました)


こうめちゃんと、りっきーのひとこま
「正直者には金の斧をあげよう」(byこうめ神)


途中、来るきっと来る〜と期待の星、ごえちゃんが
やっと来ました。

皆集まった所で
のり子ちゃんの女の武器、もとい秘密兵器で、集合写真を撮りました(^_-)


最後に全体で
ぁ屬呂平棲據廚鯲習

あっという間に時間となり、
館内の方に煽られながら(オラオラオラ)練習場所を後にしました。

※「はなじゃんかじゃんかじゃーん」(アンガールズ)は有りませんでした
:・'°☆)
最後に外で
芳子さんのお持ちいただいた、りんごと、特性ジュースをいただきながら
月を眺め13夜を愛で、もとい、ミーティングぅをしました。

補足
帰りは一人錦糸町駅迄、黄昏て帰りました。
バス停を見上げるとそこには、
クジラちゃん、おっとらがん坊ちゃんが微笑んでました


錦糸町駅に着くと
そこには、2人組の歌い手(古)が、


まさか、「さくらと一郎」か、これぞ元祖昭和か!
(うっきーーうっきーうきー!パーマン2号(ブービー))
淡い期待を胸に歌を聴くと
「寂しさに負けては」いませんでした

彼女の歌は、明日の希望と勇気を歌ってました。
しばらく聞き惚れてると、
「おじいさんとは言えない山本さん(4(土)AMブログ参照)」、もとい、
ご年配の細身の男性が頭を何度も下げながら、フライヤーを配って回ってる姿が目に入りました。
彼女のお父さんでしょうか
一人一人に丁寧に静かに手渡しをしてました。
(酔っぱらいの多い時間帯に、丁寧に…)
去年より綺麗になった(イルカ)、もとい、去年より涙もろくなった私は、その姿に胸が熱くなりました。
相手を信じて応援する姿はカッコいい!

フライヤーを受けとるとそこには、花の絵が…
まるで「はなこりあ」のはなの様な(&こうめちゃんのこの日来ていた洋服の様な→洋服写真生憎無し(涙))イラストにご縁を感じました。


彼女の歌う姿は、夜空に響き渡ってました。
迷いがないストレートな表現でした!
12(日)の八豊祭りでも、
観てる方々に伝わるような、私達らしい
そんな踊りが出来たらなと思いました。

思いを胸に見上げると、そこには、バルタン星人が
彼女を見守ってました。


迷わず「ナムジャダッタ」と、(心で)呟きました
(使って覚える韓国語、意味はのりこちゃん迄(^_-))

次の練習は10(金)です。
3回目にしてラスト練習!
集中して練習したいと思います。

おまけ
♡今日のプチ韓国語
のりちゃんの、お洋服がかわいくて、
「イゴ、オルマエヨ」と聞きました。
意味はのりこちゃん迄パート2(^_-)☆

今日の重要ワード
5人組

参加者
さっこうめ、、のりこさん、しおじ、おとも、ちえちゃん(じゃりんこか…)、りっきーごえ、kumi
強力サポート芳子さん

レポート&写真:kumi
| 練習レポ−ト | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile