「はなこりあ」について

はなこりあとは
하나코리아는

高知県発祥の「よさこい鳴子踊り」と、朝鮮半島の民謡「アリラン」をミックスした
「よさこいアリラン」を踊るチームです。
私たちのチーム名、“はなこりあ”の「はな」とは、韓国・朝鮮語で「ひとつ」という意味です。

일본 고치현의‘요사코이 나루코 춤’과 한반도의 민요‘아리랑’을 결합시킨‘요사코이 아리랑’을 춤추는 팀입니다. 우리의 팀 이름,‘하나코리아’의 ‘하나’란 한국어로‘하나(되다)’라는 뜻이고 일본어로는‘꽃’이라는 뜻입니다.



-------------------------------

わたしたちの目指すこと
우리가 지향하는 것

私たちが生きていくなかで折々に触れる、国籍や人種、文化や考え方の壁。その壁を乗り越えるために“はなこりあ”は、多様な背景を持つ個々人が、言葉や文化の違いに関係なく一体となれる踊りや文化交流体験を通して、違いを越える感動を共有し、共感性と想像力を育む場をつくります。

우리가 이 사회를 살아가는 가운데 그때그때 맞닥뜨리는 국적, 인종, 문화, 그리고 사고방식의 벽. 그 벽을 뛰어 넘기 위해서 ‘하나코리아’는 다양한 배경을 가진 개인 개인이 말이나 문화의 차이에 관계없이 일체가 되는 춤과 문화 교류의 경험을 통해서 차이를 뛰어넘어 감동을 공감하고, 공감대와 상상력을 성장시키는 곳을 만들고자 합니다.

-------------------------------

はなこりあ 
하나코리아

結 成 2004年3月
代 表 大森 智永子
踊り手 約30名前後
(メンバー登録者数は300名前後)
構 成 10代〜50代まで幅広く、
    国籍や背景も多彩です。
活動拠点 東京

連絡先  info@hana-korea.net
URL  www.hana-korea.net
| 「はなこりあ」について | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

はなこりあの活動内容

◎練習

週に1〜3回ほど、踊りの練習時間を設けています。ストレッチや筋トレで基礎づくりをした後は、鳴子とハンサン(白布)を持ち、“はなこりあ”のオリジナルナンバーを練習します。リズムにのって共に身体を動かす喜びを味わいながら、メンバー同士で教え学び合います。踊りのスキル向上だけでなく、踊り子同士の大切なコミュニケーションの場でもあります。


◎はな場(はなじゃん)

はなこりあでは、はな場という学びの場を企画しています。日本と朝鮮半島の歴史や在日コリアンのことを学ぶだけでなく、ろうあの人から話を聞いたり、韓国料理を作ったり、DVD上映会を行うなど、“はなこりあ”ならではの考える場を提供しています。


◎イベント出演

年間10回以上、様々な規模のお祭やチャリティイベント、日本とコリアをつなぐ交流イベントなどに出演しています。“はなこりあ”のメッセージをより多くの人に発信するのはもちろん、ひとつのイベントに向けチーム一丸となって準備を進める中でも、たくさんの学びと発見があります。祭当日の一体感とエネルギーは、踊り子にとって忘れられない宝物です。


◎日韓交流

2005年から始まった「日韓交流おまつり」に毎年参加し、韓国の若者たちと踊りを通した交流を深めつつ、平和と友好のメッセージを発信しています。韓国の日韓交流団体「てソンの会」とは、「日韓交流おまつり」に合同チームとして参加している他、日本においても年に数回、踊りやワークショップなどの交流を行っています。

・はなこりあ韓国支部…2009年からは韓国にも支部ができ、海を越えて日韓交流の輪が拡がりました。(現在休止中)

※“はなこりあ”は、2007年〜2009年の3年間、「日韓共同未来プロジェクト」として(財)日韓文化交流基金から助成金をいただきました。

----------------------------------

◎活動履歴

<主な出演・協力イベント>
ONEKOREA FESTIVAL TOKYO
ワンコリアフェスティバル
原宿表参道元氣祭スーパーよさこい
愛知万博「地球市民村」
日韓交流おまつり
ドリーム夜さ来い祭り
大阪メチャハピー祭
高麗神社チャリティイベント
高麗野遊会
復活!唐人揃いー朝鮮通信使
Saturday Chango Fever!
南北コリアと日本のともだち展
FCコリア VS FC東京 親善試合
第57回クルーズ Peace & Green Boat 公式企画 
ASIAN BEAT PROJECT(共催:NPO法人コモンビート)
自主企画イベント「1」
日韓演劇フェスティバル
中国甲州公演 (2010年9月)

 
| 「はなこりあ」について | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile